新米パパ&技術者による子育て話、おすすめ音楽トーク

新米パパの小さな発見手帳

クラシック 最近読んだ本

クラシックソムリエ検定に申し込んでみた

投稿日:2012年7月5日 更新日:

ここ数年、クラシック音楽にはまってしまってる私ですが、たまたま立ち寄った本屋でこんな本を見つけて、思わず買ってしまいました!

 

書名: クラシックソムリエ検定公式テキスト
出版: ぴあ

 

検定っすかぁ・・・なんだか懐かしい響きです。

5年前くらいですかね、「趣味検定ブーム」「ご当地検定ブーム」みたいなのがあったのは。

特に仕事に役に立たないけど、趣味をいっそう楽しむことを目的とした(または単にネタとして受けるための)検定がたくさんできて、話題になりましたよね。

けれど、そのうち大部分は1回や2回だけで終わってしまったようです^^;

中には「Car検定」とか「音楽検定」とか、参加者の裾野の広そうな検定もありましたが、それらも次々と姿を消してしまい、ブームはすっかり沈静化したように思います。

最近も、調べてみるとまだいろいろな検定があるようですが、あんまり話題として聞かないですね。

 

そんな中、「クラシックソムリエ検定」なるものの第1回が、9月30日に行なわれることになったそうです。

本を見るまで、私もこんな検定があるということは、全然知りませんでした。

クラシックなんてずいぶんファン層がしっかりしていそうなジャンルですけど、今までこういう大々的な検定ってなかったんですかね?

検定ブームがすっかり収まった今、こうして始めるということですから、すごく気合いが入っているに違いありません。

 

この本は、検定試験の公式テキストという位置づけですが、試験とは関係なしにクラシックの入門書としてなかなかGoodだと思います。

クラシックの簡単な歴史と作曲家列伝みたいなところから始まって、名曲紹介、オケのよもやま話、コンサートの楽しみ方など、ひととおりのことがわかっちゃいます。

イラストも交えて見やすくコンパクトにまとまっているので、面白そうです(まだ読んでないんですけど)

 

というわけで、本を買ったついでに、検定のほうも即日申し込んじゃいました!^^

我ながら、3年前はクラシックを敬遠していた人間とは思えないようなハマりかたです。

ちなみにどうでもいいことですが、試験のオンライン申込フォームの生年月日欄で、年を選択する部分の初期値が 1893 年 でした。

おいおい!

世界最高齢の方がこの試験受けますかい??

初期値の設計までクラシック でちょっとウケました

 

クラシック好きで興味のある方は、受けてみたら面白いんじゃないかと思います。

ただ、第1回はエントリー(初級)レベルのみだそうです。

私にはちょうどいいレベルかもしれませんが、クラシックファン歴の長い方には物足りないかもしれませんね。

日本クラシックソムリエ協会

検定の案内・申し込みもこちらへ。

 

PR

PR

-クラシック, 最近読んだ本

Copyright© 新米パパの小さな発見手帳 , 2019 All Rights Reserved.