新米パパ&技術者による子育て話、おすすめ音楽トーク

新米パパの小さな発見手帳

子育て 音楽

何でも食べちゃうヤンチャリカ

投稿日:2012年7月29日 更新日:

ハイハイを覚えるのが遅く、比較的おとなしいと思っていたうちの太郎も、1歳を過ぎて急にヤンチャ坊主になってきました ^^;

片足を引きずる感じでハイハイがぎこちなかった太郎が、いまや両脚をきれいに動かしてスイスイ動き回るようになりました。

・・・それは嬉しいんですけど・・・

移動した先でごみ箱をひっくり返し、

本棚のCDや本を片っぱしから叩き落とし、

ティッシュをがんがん引っ張り出します。

 

また、太郎はつかまり立ちもだいぶサマになってきて、ぐらつかずに安定して立つようになりました。たまに手を離して立つこともあります。

・・・それも嬉しいんですけど・・・

ご飯の時間にはテーブルの上のコップをひっくり返し、

(うちのテーブルは洋風のいすに座るタイプじゃなく、こたつ一体型の低いやつ)

おかずの皿に片っ端から手を突っ込もうとし、

私がちょっと箸やスプーンを置いた隙に奪おうとします。

 

太郎のいたずらっぷりには、たまに「こらーーー何すんじゃーー!」と怒りたくなるほどです(笑)

そんな太郎を見ていて、むかしNHKの「おかあさんといっしょ」かなにかでやってた「ヤンチャリカ」という歌が、突然頭の中にポンと浮かんできました。

いたずら好きのヤンチャな子どもの歌なんですけど、知ってますか?

「ヤンチャクッチャーボウズ ヤンチャリカ♪」という歌詞と、なぜかロシア民謡風の曲調が妙に頭に残っていて、サビの部分を今だに覚えてました。奥さんもこの歌を覚えてました。

歌詞はこちら(Gooのページへ)

この歌、調べてみるとなんと 作詞が阿久悠、作曲が小林亜星 でした。無駄に豪華な作家陣だこと!(笑)

小林亜星はともかく、阿久悠がこんな童謡っぽいものも作ってたとは知りませんでした。

いま私と奥さんの間で、この歌がにわかに大流行中です。

 

さて、今日の太郎のヤンチャリカぶりですが、

こんなことをしでかしてくれました。

太郎に食われた本

本を食われました(泣笑)

 

太郎よ、いつからヤギになった!?

大した本じゃないからいいけど(←サラリと著者に失礼な発言)、仕事で使う高い技術書とか食われた日には大打撃です。

これからは、本は全部、ヤンチャ食ッチャ坊主の手に届かないところに避難します!

 

PR

PR

-子育て, 音楽

Copyright© 新米パパの小さな発見手帳 , 2019 All Rights Reserved.