新米パパ&技術者による子育て話、おすすめ音楽トーク

新米パパの小さな発見手帳

お出かけ 公園

あたり一面のコスモス畑、再び@立川・昭和記念公園

投稿日:2012年10月27日 更新日:

今週は仕事で毎日遅くなってしまい、なかなか太郎の顔を見られなかったんですが、待ちに待った週末です。

明日・日曜は天気が崩れる予報なので、今日中にぜひお出かけしようと思い、選んだ行き先は、東京都立川市にある昭和記念公園です。

知らない方のために紹介しましょう。

ここは国が営業している巨大な公園です。すごく大きい芝生公園があったりして、全体的に落ち着いて散策を楽しむような公園です。

でも、ボート池、プール、日本庭園、子どもの森、バーベキュー場、サイクリングロードから、ディスクゴルフ場まで、レクリエーションも超充実。

入場料は少しかかりますが、一日でも楽しみ切れないマンモス公園です。

横浜市民としては、立川はちょっと遠い場所になりますが、太郎も歩くのが楽しくなってきたことだし、広い芝生の広場で行楽気分を満喫しようと思って、はるばる電車を乗り継いで行ってきました。

しかし、天気予報では晴れと聞いていたのに、空はべったりと暑い雲が覆われていました。

せっかく広くて気持ちがいい公園に来たのに、天気はイマイチだし、意外と肌寒くて、気分は低下気味です・・・。

しかも、朝からずっと太郎の機嫌がよろしくなく、抱っこしても嫌がり、歩かせようとしても嫌がり、ベビーカーも嫌がり、「どうせいって言うんじゃ~!」という状態でした(苦笑)

基本的にムッツリ無表情だった太郎。

でも、ところどころで興味をひかれる物があったようで、たとえばこれなんかを指さして「どぅー! どぅー!」と言ってました。

 

昭和記念公園1

 

妙なかたちにキレイに刈り込まれたススキです。

なんでこんな形に整えてるのでしょうか^^

先週、平塚のコスモス畑に行ったときも、太郎にススキを取ってあげたら楽しそうにずっと握っていたので、ススキが好きになったのかもしれません。

太郎はねこじゃらしも大好きだし、こういうフサフサしたものがツボなのかも?

さて、公園に着くまで全然知らなかったんですが、係のおじさんの情報によると、いまコスモスの花がちょうど見ごろなのだそうです。

「公園の奥のほうに、400万株も植えられてる広いコスモス畑があるから、

ぜひ見にいってください。今が見ごろですよ。

うちの公園唯一の自慢です

「いやいや、そんなことないでしょ!」と思いましたが^^、400万とは凄そうです。

楽しみにしながら、公園の中心部分にある芝生広場に向かいました。

すると、さっきおじさんに聞いたコスモス畑はもっと先のはずなのに、芝生広場のまわりにもかなりの本数のコスモスが咲いていました。

しかも、平塚で見たのはシーズンを過ぎた感じでしたが、ここは今がまさに満開でした!

広大の芝生のまわりがピンクや薄黄色の花でおおわれていて、きれいです。

そのまま芝生でお昼ご飯。

おなかが満たされた太郎は、少しだけ機嫌が良くなったみたいで、公園で買ったアンパンマンのボールを蹴ったり投げたりしてました。

終始無表情でしたけど(^^;

ようやく暑い雲から少し日がさして、天使でも降臨しそうな雰囲気になっていました。

 

昭和記念公園2

 

食事のあと、おじさんに教えてもらった、一番大規模なコスモス畑を目指しました。

公園の一番奥のほうへ進んでいくと・・・

 

昭和記念公園3

 

うっわー! 本当にすごい!!

見渡す限り、丘一面がコスモス、コスモス、コスモスです!

 

昭和記念公園4

 

正直、ここまでスゴいとは思わなかった!

コスモス畑があるなんて全く知らずに来たのに、本当にラッキーでした。

あまりにすごいので、私のテンションもぐぐっと上がりました!

まわりの人からも「本当にきれいだね~」という声があがってましたよ。

ちょうど空も少し晴れ間がのぞいて、太陽の光がときおり降り注いで、ピンク色を引き立ててくれました。

 

昭和記念公園5

 

昭和記念公園6

 

ミツバチを見かけたので、パシャリ。

コスモスってそんなに香りが強くないですけど、蜜はおいしいのでしょうか?

 

昭和記念公園7

 

コスモスの間を縫うように散策路が設けられていて、大勢の人が写真を取っていました。

太郎もなんとなく楽しそうで、ときおり笑顔を見せてました。

もっとも、コスモス畑のはじにあったススキのほうが興味深そうだったけど(笑)

 

昭和記念公園8

 

先週、コスモス畑に連れていってくれた両親には申し訳ないんですが、こっちのコスモスのほうがキレイでした^^

結局、肌寒いとか、太郎がご機嫌ななめだとか言いつつ、閉演間際までじっくり楽しんでしまいました。

そして帰りは、これに乗って正面ゲートまで戻りました。

 

昭和記念公園9

 

園内を巡回する汽車(の形の自動車^^)です。

最近、太郎は自動車や電車が大好きでしょうがないらしく、駅に行くと電車を指さして「どぅー! どぅー!」と騒ぎます。

特別何か教えたわけでもないのに車が電車が好きというのは、男の子だからなんでしょうか、そういう血なんでしょうか^^

大好きな汽車に乗れてご満悦の太郎は、外に向けて手をふりふりしながら、身を乗り出しそうになりながら乗っていました。

ちなみにこの汽車、コスモス畑から公園入口までなんと20分くらいかかります。ぐるっと大回りして、途中バス停(汽車停?)に何度か止まったにしても、かなりの長時間です。

一周乗ることもできるらしいですが、そうしたら40分くらいかかるんじゃないでしょうか。

この手の車両を走らせてる公園っていくつかありますが、その多くは子ども向けのアトラクションの位置づけだと思います。

でも昭和記念公園は広いので、もはや立派な交通機関になっています。

ここに来るのはこれが3回目くらいですけど、汽車に乗ったのは初めて。「こんな場所もあったのか」と思うような場所も通って面白かったです。

運転手のおじさんが、ちょこちょこ解説してくれるのも面白くて、

ここで先日箱根駅伝の予選会があったとか、

園内のゴミを土や肥料にしてリサイクルしてるとか(でも処理能力いっぱいだからゴミは持ち帰ってね、とのこと)

もともとここは飛行場だったとか、

新発見がいろいろありました。

子ども連れでなくても、乗ってみると面白いですよ!

PR

PR

-お出かけ, 公園

Copyright© 新米パパの小さな発見手帳 , 2019 All Rights Reserved.