新米パパ&技術者による子育て話、おすすめ音楽トーク

新米パパの小さな発見手帳

今日の出来事

箱根駅伝&誰かさんからの年賀状

投稿日:2013年1月3日 更新日:

皆さま、新年あけましておめでとうございます!

楽しいお正月休みを過ごしてらっしゃるでしょうか。

今年が皆さんにとってよい年でありますように。

 

さて、私は年末からのど風邪を引いてしまいました。

2013年は年明けから視界不良です(笑)

でも、具合が悪いと言いつつも、1日と2日は私の実家に泊まりがけで顔を出してきました。

2日目には、私の弟が娘さんを連れて遊びに来て、にぎやかに楽しい時間を過ごしました。

初詣でに行った以外は基本的に家でゆっくりしていた私たちですが、2日の朝には、突然思い立って箱根駅伝を見るために沿道まで行ってきました。

実家から駅伝のコースまでは少し離れていますが、車ならすぐ行ける距離です。

今回初めて知ったんですが、箱根駅伝のルートから一本入ったあたりの道って、路駐の車だらけだったりするんですね。

皆さん車をそこに置いて、沿道まで見に行くわけです。

これは警察が来たら一網打尽になりますな(^^; 沿道警備で手いっぱいなんでしょうけど。

ちなみに、私たちの車はどうしたかというのは秘密です(えー!)

私たちは時間的に余裕をもって沿道に行ったんですが、既に近所に住む人たちを中心に人が並び始めていました。

多くの人が携帯の映像を覗き込んで状況をチェックしてます。私が小さい頃はラジオだったんだけどなあ。時代の流れを感じます。

ランナーが通るだいぶ前から、パトカーなどが1台、また1台と通って、駅伝がある事をアナウンスして注意を呼び掛けていました。主だった横断歩道にも警官が立って、きっちり交通整理をしています。このへんの運営の万全さ、さすが89回の歴史を持つ大会という感じです。

途中、読売の人がバイクでやってきて、沿道の人に応援用の旗を配っていたので、もらって太郎@1歳5カ月に渡しました。ただ、風がものすごく強くて、太郎の手から車道へ旗がポロリ。慌てて手すりから乗り出して取りましたが、警官から注意されました (^^;

そんなこんなで、寒かったですが、久々の沿道観戦を楽しみました。

ちょっと写真を載せときます。

 

大東文化大学のランナー

 

こちらは大東文化大学のランナー。がんばれー!

 

箱根駅伝応援中

 

となりでは法政大学の応援隊が盛り上がってました。

ふだん静かな沿道もご覧のにぎわいでした。

最後に、年賀状の話です。

今年、我が家に、思わぬ人から年賀状が届きました。

その年賀状がこちらです:

 

太郎からの年賀状

 

なんと1歳の太郎から年賀状が届きました!!

最初は、悪趣味ないたずらかと思いましたが(笑)、保育園の印鑑が押してあるのを見て、どういうことかわかりました。

保育園もなかなかイキなことをしてくれるもんです。

それにしても、この絵は一体何を描いたものなんでしょうか?

私?

それとも奥さん?

どんな有名な抽象画の作者も、子どもの絵の前衛ぶりには本当にかないませんね(笑)

 

PR

PR

-今日の出来事

Copyright© 新米パパの小さな発見手帳 , 2020 All Rights Reserved.