新米パパの小さな発見手帳

新米パパ&電子技術者のネリノが、子育て、音楽、読書を中心に、日々の発見をつづるブログ。コメント大歓迎!

*

大きいことはいいことだ?

      2013/09/23

最近、太郎のお気に入りの言葉に「おっきい(大きい)」というのがあります。

語感がいいからか、大きいものが大好きだからか、何かにつけて「おっきい」を連発します。

 

たとえば朝、保育園に連れていくために玄関で靴をはかせようとすると、自分の靴のとなりにあるお父さんの靴を指差して

「おっき~!」

と叫びます(笑)

 

道路を歩いていて、トラックが走ってくると

「あー! おっきーーー!」

 

家で、風船をつかんで

「おっきー!」

 

とにかく、「おっきい」を言いたいみたいなんです。

基本的には、大きいものを指さして言うので、言葉の意味はわかっているんじゃないかと思います。

 

けれど、たまに何を指し示すでもなく単に「おっきい」と言ったり、かなり小さいものをさして「おっきい」と言ったりします(笑)

今日、奥さんが太郎とお風呂に入っていたときのこと。

身体を洗っている最中に、太郎が自分の おちんちん をいじりながら突然ひと言。

 

「おっきいーーー!」

 

・・・・・・。

 

それを聞いた奥さんは、

「男ってほんとしょうがない生き物だなあ」

と思ったそうです(笑)

 

 - 子育て