新米パパの小さな発見手帳

新米パパ&電子技術者のネリノが、子育て、音楽、読書を中心に、日々の発見をつづるブログ。コメント大歓迎!

*

あまりの気持ちよさにリピート必至・・・つじあやの&奥田民生 『シャ・ラ・ラ』

      2015/07/17

今日は、私が大好きなつじあやのの曲をピンポイントで紹介します。

つじあやの、知ってますかね? 京都生まれでメガネがトレードマーク、ウクレレを奏でる「うららか系」シンガーソングライターです。

もう10年以上前ですが、スタジオジブリのアニメ映画『猫の恩返し』の主題歌『風になる』が話題になったのを、覚えている方も多いでしょう。

つじあやのやaikoが好きだというと、奥さんには「女の子みたいだね」と言われたりするんですが、余計なお世話でございます(笑)

 

ちょっとだけ想い出話をすると、私がはじめてまともに彼女の曲を聴いたのは、10年前に出た『恋恋風歌』というアルバムででした。

それまで彼女のCDを聴いたことは無かったんですが、『猫の恩返し』の主題歌を耳にして「私好みの爽やかポップスだ!」と思って以来、つじあやののことはずっと気になってました。

そんなある日。仕事で大阪に出張したときにたまたま立ち寄った難波のタワレコで、このCD『恋恋風歌』をやたらプッシュしているのに出くわしたんです。同じ関西出身だからでしょう。

それで、もともと気にはなっていたし、そんなに勧めるんだったらいっちょ聴いてみるか~と思って購入したんですね。

で、聴いてみて驚きました。これはイイ!と。

つじあやの=ウクレレ、みたいなイメージだったので、まったりしたウクレレ曲ばかりだと予想していたんですけど、実際は楽曲のバラエティーがものすごく広い。

サウンドはウクレレに限定されず多彩、アレンジもとってもよく練られていて、聴いていてもとにかく気持ち良くてクセになりました。

彼女がただのウクレレ少女じゃなくて、こんなに良質なポップ職人だったとは、嬉しい誤算でした。それ以来、彼女のファンです。新しいアルバムが出るたびに必ずチェックしてます。

 

というわけでやっと本題なのですが(笑)、オススメの一曲『シャ・ラ・ラ』のPVをご紹介。

引用した動画は、つじあやのがデビュー10周年を記念して作った企画モノの公式動画です。

自分の曲のプロモーションビデオの中からベストな作品を自分で選び、表彰し、そして受賞もするという(笑)企画です。

前半はおしゃべりで、PVは7分めあたりからです。

 

 

この曲は、実はサザンオールスターズのカバーなんです。桑田佳祐と原由子のデュエットが聴けます・・・と言っても、私は元曲聴いたことがないんですが^^;

歌詞は桑田節炸裂で、よ~わからん部分があるんですが(笑)、「気に食わないとこもいろいろあるけど、でもなんかあの人のことが好きなんだよね~」という、恋人の何気ない風景が描かれていると思います。

つじあやのバージョンは、奥田民生とのデュエットになっています。この共演者のチョイスがまさにドンピシャです。この曲にはこの人しかいないだろ、という感じ。

あまりにはまっているので、つじあやの&民生バージョンこそが、この曲のオリジナルとさえ思えてしまいます(元曲を聴かずに言うのもなんですけど)

♪ 何するにせよ そっと耳元で語ろう・・・

この自然体でリラックスした雰囲気がもう最高ですね! 春の穏やかな週末にずーっとリピートしていたくなる曲です。

ただしPVのほうは、なぜだか かなり切ない内容です。音だけ聴いたほうがいいかも^^

 

皆さんくれぐれも、つじあやのをウクレレ弾いてるだけの人とあなどらないように!

 

この曲の収録アルバム

『COVER GIRL』
つじあやの
ビクターエンタテインメント
2004年5月19日リリース

 

 - 音楽