新米パパの小さな発見手帳

新米パパ&電子技術者のネリノが、子育て、音楽、読書を中心に、日々の発見をつづるブログ。コメント大歓迎!

*

宮ヶ瀬高原紀行(2/2) ダム周辺の公園でのんびり高原気分

      2013/05/27

さて、前回に続いて宮ヶ瀬小旅行記です。

あんぱん工場からさらに車を走らると、やがてたくさんのトンネルが連続する、いかにも山道らしい道へ。ここまで来ると、高原をドライブしているような爽快な気分になってきます。そして目の前が開けて、大きなダムと湖が見えてきます。宮ヶ瀬湖と宮ヶ瀬ダムです。

このダム、完成したのが2000年12月ということでかなり新しいダムです。私は高校まで神奈川に住んでいましたが、「新しいダムを作ってる途中だ」という話を聞いたのを覚えています。

さて、湖のまわりには全部で3個の大きな公園があるんですが、そのうち(多分)一番メインと思われるのが宮ヶ瀬水の郷と呼ばれるエリアです。かなり広い場所で、駐車場も何か所にもちらばってあるんですが、私が車を停めた駐車場からの眺めはこんな感じでした。

130518_1f

高台の駐車場から、広い公園と湖が見渡せました。緑がまぶしいです。

下の公園に下りてみました。

130518_1g

芝生の広場がだーっと広がってます。

しかもこんないいい天気に関わらず、人が少ない(笑)

東京や横浜からは若干遠いからだと思いますが、それでも1時間ちょっとで来れて、広々したキレイな公園がこの空き具合というのは、もったいないと気がします。

公園の係員のおじさんの話によると、ゴールデンウィークはけっこう混雑していたけど、それを過ぎるとすごく空くんだそうです。これなら好きな場所で遠慮なく場所取りできるし、ボールやフリスビー遊びもし放題です。芝生公園ファンとしては、これは嬉しい!

ちなみに、毎年クリスマスのシーズンになると、公園の中にある巨大なもみの木にイルミネーションが飾られる大きいイベントがあって、そのときばかりは大混雑になるのだそう(奥さんはそれで一度来たことがあるらしい)

太郎@1歳10ヶ月 も喜んで、アラレちゃんのごとく走り回ってました。

130518_1i

園内には小川が流れていて、とてもキレイな水が流れていました。

しかも、泥のような所にはおたまじゃくしがたくさん。太郎は今まで絵本でしかおたまじゃくしを見たことがなかったんですが、実物を見て、怖がりながらも(^^;) ちょこん、ちょこんと触っていました。

130518_1h

船着き場からは、湖をぐるっと周る遊覧船も出ています。

この日はガラガラでほとんど貸し切り状態。

「ラッキー! 乗ろう!」と思ったのですが、太郎が船を指して「大丈夫! 大丈夫!!」(※怖い、の意味) と絶叫。

うーん、残念でした

 

この公園には、公園のシンボルとも言える長~い吊り橋がかかってます。もちろん歩いて渡れます。

130518_1a

少し揺れるので、怖がりの太郎ははたして渡れるかなあと心配していたんですが・・・

ベビーカーでお昼寝を始めたので、心配ご無用でした – -;

 

そんなこんなで、いつの間にか変える時間になってしまいました。

本日のシメは太郎お気に入りのコレ!

130518_1b

こういうのが走ってる公園に行くと、太郎が必ず乗りたがるんですよ(笑)

 

帰り際に駐車場のそばを歩いてみると、行きには気づかなかったんですが、おみやげ物の店や食べ物屋さんがいっぱいありました。

130518_1c

あ~、そうと知ってたらここでお茶したのに・・・

 

というわけで、宮ヶ瀬は神奈川・東京からでも、ちょっとした高原気分を味わいに行ける穴場だなあと思いました。

あまり泊まりで観光するような場所ではないと思いますが、ピクニック好きの方はぜひ一度、日帰りで行ってみてはどうでしょうか。

 

 - お出かけ