新米パパの小さな発見手帳

新米パパ&電子技術者のネリノが、子育て、音楽、読書を中心に、日々の発見をつづるブログ。コメント大歓迎!

*

驚きの無料動物園@横浜市・野毛山動物園

      2013/08/06

好天に恵まれた先週の土曜日、横浜市の野毛山動物園に行ってきました。

横浜市には全部で3つの市営の動物園があるのですが(そのうち1つが以前紹介した金沢動物園)、この野毛山動物園はなんと入場無料の動物園なのです!

無料の動物園というと、オマケ程度のミニチュア動物コーナーをイメージするかもしれませんが、ここは本格的な動物園になっています。

有料の巨大動物園に比べれば小規模ですが、なかなかの広さで、かなりの数の動物がいて、キリンやトラ、ライオンなどの大御所(?)もちゃんと居ます。

家族連れでもカップルでも数時間たっぷり楽しめる、おすすめの動物園です。

私はこれまでにも数回来たことがあるんですが、今回ははじめて子ども連れで出かけてきました。

 

130803_01

 

こちらは動物園の入り口です。

ちゃんとした入口なので、なんとなくチケットを買いたい気分になりますが(笑)、そのまま中へ入れますよ。

夏休み期間中で、しかもいい天気とあって、これまで来たどの時よりも人が多かったです。

 

130803_02

 

入ってすぐの花壇です。

きれいに整えられていて、キリンなどの形に整えられた植木が出迎えてくれます。

無料といっても、売店も整っていて、トイレもきれいです。

 

130803_03

 

入り口そばにいるオシドリ。

オシドリってどういう鳥か、まったくイメージがなかったのですが、こんなに愛くるしい鳥なのですね~

「おしどり夫婦」と言いますが、この日は全員バラバラに行動していて、夫婦の仲よしぶりはわかりませんでした^^;

 

130803_04

 

これまたかわいらしい! 大人気のレッサーパンダです。

うちの太郎@2歳は、「レッサーパンダ」の名前にけげんそうな顔をしていました。

「あれ、絵本で見たパンダと違うなあ・・・」と思っていたのかもしれません(笑)

 

130803_09

 

トラです!

太郎はいわゆる「猛獣」を観るのがこれで初めて。

のっしのっしと歩きまわる迫力あるトラを見せた買ったのですが、暑くてバテているのか、微動だにせず・・・。

ちなみにこの日、ライオンは檻の整備のためにお休み(他の動物園へ行っていた)でした。ペンギンも留守、ハチュウ類館もお休みと、楽しみな動物が軒並み見られませんでした。

夏休みのかき入れ時なのに、なぜこの時期にお休み?? ちょっと残念でした。

 

130803_05

 

 

フェンスのせいで見づらいですが、コンドルがフェンスのそばにへばりつくように立っています。

二本足で直立したまま、「どうだ!」と言わんばかりに翼を大きく広げて 、そのままじーっと静止してます。

ずーーっとその姿勢のままだったんですが、あれは一体何だったんでしょうか(笑)

 

130803_08

 

みんなの人気者、太郎も楽しみにしていたキリンです。

ちょうどエサの時間だったので、かごに入れられた木の枝の葉っぱをむしゃむしゃ食べていました。

ただ、それでは足りなかったのか、檻の隙間から舌を出して、植え込みの草まで食おうとしている食いしん坊でした。

 

さて、野毛山動物園にも、大人気のふれあいコーナーがあります。

モルモット、ハツカネズミ、ヒヨコ、鶏っぽい鳥(名前がわからない。苦笑)などを抱っこすることができます。

 

130803_06

 

なんだかすごく嬉しそうにモルモットをなでる太郎です。

以前行った動物園では、太郎は怖がってなかなか動物をひざに乗せたがらなかったんですが、2歳になると少し度胸が出てきたのか、自分から希望して動物を触りに行きました。

 

130803_07

 

 

でも太郎はこっちの方がお気に入りだったみたいです。

しっぽを引っ張ったり(こら!)、なでなでしたり。

途中でマウスの休憩時間になり、離してやらなければいけなくなっても、「だめ!」と言ってなかなか離そうとしませんでした。

 

というわけで、ひさびさの野毛山動物園を満喫してきました。近場にお住まいで、「行ったことない」という方は、横浜市街地観光のついでに、足を伸ばしてみると面白いですよ。

少し案内を書くと、電車で行く場合は京急線の日ノ出町(最寄り)またはJRの桜木町から徒歩10~15分で行けます。

車で行く場合は、動物園専用の駐車場がなく、近くの市営駐車場を利用する必要があります。4時間で1400円と、なかなかのお値段・・・まあ仕方ないですね。

夏休みの土日には、野毛山に限らず横浜市営動物園の全体で、「夜の動物園」という企画をやっています。夜20:00まで入園できて、夜の動物たちの生態を観察することができて、面白そうです(子どもが大きくなったらぜひ行ってみたい)

 

 - お出かけ, 子育て