新米パパの小さな発見手帳

新米パパ&電子技術者のネリノが、子育て、音楽、読書を中心に、日々の発見をつづるブログ。コメント大歓迎!

*

昔の恋人への未練が痛々しい、でも美しいラブソング・・・ジェイソン・ムラーズ『The Woman I Love』

      2013/09/07

夏休みが明けて、仕事がめちゃくちゃ忙しくなってきました。今週は毎日 睡眠時間3時間。久々に追い込まれて仕事した感じです。

こんな週末は、爽やかで、気分がやわらかになる曲が聴きたい・・・

ということでチョイスしてみました。今回はアメリカのシンガーソングライター、ジェイソン・ムラーズ(Jason Mraz)の最新アルバムからの一曲、 『The Woman I Love』です。

 

 

ああ、美しい曲だあ・・・(うっとり)

ジェイソンのしなやかでセクシーなヴォーカルが最高!

歌詞のほうは過去に愛した女性への未練がうねうねと渦巻く内容で、けっこう重いんですが・・・(^^;

 

ジェイソン・ムラーズはもともと、ラップやレゲエを思わせるリズミカルな歌い方が特徴だった人なんですが、この曲を収録した最新アルバムではかなりナイーヴな曲が多くなっていて、「作風が変わった」という感じがしました。

ジェイソンの外見も、「キャップをかぶったやんちゃボーイ」的なイメージだったのが、いつの間にやらヒゲをはやして少し難しげな顔をして、「どうした!?」という変貌ぶりで 驚きました。

デビュー当時の雰囲気が好きだったファンにとって、最近の作品は賛否両論のようですが、私はカントリーっぽい色調が強まったいまの作風も好きですね~。

・・・でもやっぱり、もうちょっと弾けた感じの曲も またやってほしいっス^^

 

『Love Is a Four Letter Word』 (画像リンク先は輸入盤)
ジェイソン・ムラーズ(Jason Mraz)
2012年4月17日リリース
Atlantic

 - 音楽