新米パパの小さな発見手帳

新米パパ&電子技術者のネリノが、子育て、音楽、読書を中心に、日々の発見をつづるブログ。コメント大歓迎!

*

河川敷の広々芝生がきもちいい! 神奈川県立・相模三川公園

      2013/09/25

先日、神奈川県立公園のサイトというものが存在することを知りました。

さっそく見てみると、「けっこう県立公園というものがたくさんあるのか~」ということに驚きました。

と同時に、自分がその大部分を制覇しているということにも驚きました(笑)

月曜日(=きのう)は、そんな未体験の県立公園の中の1つ、家から比較的近いところにある相模三川公園というところへ行ってきました。

ちなみにこの公園の存在は、神奈川県立公園のサイトを見るまでまったく知りませんでした。

 

三川公園は、その名のとおり三本の川(相模川、中津川、小鮎川)が合流するポイント付近に作られた公園です。

駐車場から入ってすぐ、川の堤防の外側には、子ども向けの遊具が置かれた公園があります。

写真を撮り忘れたので案内板の写真だけアップしますが、はしごや階段で上へあがったり下へさがったり、アスレチック的な楽しい立体遊具になっていて、子どもたちで大にぎわいでした。

130923_01

 

うちの太郎@2歳2カ月には案の定怖がってしまって、遊具にあがることを拒否^^; まあ、対象年齢は3歳からだったみたいですけどね。

 

堤防の土手の上にのぼると、小川の上に橋がかかっていて、その向こうに相模川の河川敷と、そのまわりに広がる芝生の公園がどーんと広がってきます。

130923_02

130923_03

ちょっと天気がイマイチなのが残念。晴れていればさぞかしキレイだったろうなあと思います。

130923_08

この公園、芝生に覆われた斜面が多いのが特徴で、ダンボールなどを持って行くと気持ち良く滑れそうな感じです。

しかも、芝がとにかくフカフカ! ここまで芝がきれいな公園は、初めてかも。よくお手入れされているみたいです。

130923_04

こちらは公園のシンボルとも言える、夕焼けの丘。晴れてるともっとキレイなはずです・・・ってしつこいですが。

頂上には、遠くに見える山々の名前を説明したボードが置いてありました。

130923_09

こちらは鳩川という名前のついた小川。さっき写真にあった橋の下を流れています。

この日はちょっと水が濁ってましたが、魚やザリガニがつれそうな小川もあります。

けっこう大勢の子どもたちがつり糸を垂らしていました。

肌寒かったので、さすがに中に入ってる子はいなかったですけど、晴れていたら太郎も中に入りたがったと思います。子ども連れは着替え必須って感じです。

130923_05

 

管理事務所があって、おむつ替えもできる「誰でもトイレ」も完備。

さらに、この公園ではパターゴルフもプレイできて、ここで受け付けをしてます。

130923_06

土手から相模川を見たところ。遠くに大山や丹沢山系の山々が連なって見えます。

手前にあるのがパターゴルフ場です。

130923_07

 

河川敷はご覧のように広々としていて良い景色。

サッカー場や野球練習場が広がっていて、スポーツをしたい団体さんにも嬉しい公園になっています。

なんとなく、以前住んでいた家の近くにあった、江戸川の河川敷を想い出しました。

 

 

写真を並べただけになっちゃいましたが、なかなか素敵な公園・三川公園の訪問記でした。

それほど巨大な公園ではないんですが、芝生エリアが広いですし、川沿いの解放感には格別のものがあります。

ピクニックがてらパターゴルフを楽しみに行ってみると、面白いと思いますよ。

ちなみに、駐車場は収容台数にあまり余裕がなく、常に数台入場待ちをしている状況でした(私も10分くらい待った)。

入れ換わりがそこそこあったので待てば入れると思いますが、行くなら早めに着くようにいくことをお勧めします。

 

 - お出かけ