新米パパの小さな発見手帳

新米パパ&電子技術者のネリノが、子育て、音楽、読書を中心に、日々の発見をつづるブログ。コメント大歓迎!

*

ウイルス性胃腸炎で夫婦共倒れの週末

   

ブログを開設して以来はじめて、2週間以上も更新をストップしてしまいました。

仕事が忙しかったのが主な理由ではあるんですが、そうはいってもブログを書く時間をとることは無理ではなかったんです。

でも、しばらく間をあけてしまうと「ブログを書く感覚」みたいなものが鈍ってしまうみたいで、パソコンに向かってはみるものの、いっこうに書くべき内容が思い浮かばない(苦笑)

まあプロの物書きでもないしいいや~、などと思って書かずにいると、さらに何を書いていいかわからなくなり、の悪循環。

「継続は力なり」の逆のこと(不継続からは抜けられないなり?)を痛感させられました・・・

 

さて、そんな記念すべき久々のブログ記事にも関わらずあまり愉快でない話でなんなのですが、

この週末、夫婦二人してウイルス性腸炎で寝込んでました・・・

 

土曜日の明け方、うちの奥さんが夜中に突然トイレに立ったのですが、なにやら様子がおかしい。

どうやらゲーーッともどしてしまったようなのです。その1回では済まず、その後断続的に吐き気と下痢に襲われ、苦しくて起き上がれない状態になってしまいました。

あまりに頻繁にトイレに行って息も絶え絶えの奥さんを見て心配しながら、近くの内科へ連れて行くと、ウイルス性の腸炎だとのこと。しかも、ちょっと弱ってるみたいだから点滴を打ちましょうとのこと。点滴には1時間以上かかるそうなので、太郎と一度家へ戻ることにしました。

家へ帰ると、「公園へ行く!」とさっそく遊びモード全開の太郎。そんなに遊んでる時間はないんだけどな~と思いながら太郎につきあって公園へ歩いていくと、どうも自分の体調がおかしい。睡眠不足のせいだけとは思えない、妙なだるさがあって、太郎にせがまれて肩車をしていても異常にしんどい。

まさか奥さんのが伝染ったなんて、健康自慢のおれに限ってそんなことは・・・と思いながら、奥さんを迎えに病院に戻って待合室で待っていると、ついにしんどさが頂点に。

「グゲエエッ!」

来てしまいました、吐き気! しかも下のほうからも消化されていなさそうな物体が・・・(失礼) これはもう疑いようがないですね。奥さんと同じタイプの胃腸炎にやられてしまったのでした。あー、病院でよかった(^^;)

 

家に帰っからも、奥さんも私も気持ち悪いわ、下のほうも緩いわ、身体は動かんわ、太郎はうるさいわで(苦笑)大変な状況でした。何も食べる気も起きず、出るものだけは出て、まさに廃人状態。私も奥さんも、ここ最近で記憶にないくらいのしんどい状態でした。

止むなく、比較的近くに住んでいる奥さんのお母さんにヘルプをお願いできたのが不幸中の幸いでしたけど。

いま、大流行というほどではないそうですが、ウイルス性の腸炎がはやっているそうです。太郎の保育園でも、先週は嘔吐症状を含む風邪がはやって、行事が中止になったり、先生全員がマスクを着用したりしていました。

皆さんもくれぐれもご用心ください!

 

ちなみに、奥さんが夜中に何度かトイレに立っていた早朝の6時前くらいに、太郎が珍しく夜泣きといってもいいようなグズりかたをし始めました。

身動きひとつ取るのもしんどい奥さんにふとんの上でしがみついて、「あっちの部屋(となりのリビング)で抱っこするの~」とせがみ、何をしても泣きやみません。私が抱っこすれば、「ころされる~!」とでもいうかのように大泣き(- -;)

奥さんが必死に身体を起こして座った状態で抱っこすると「立って抱っこするの~!」と無理を言ってきます。もはや自分で自分がコントロールできていない怪獣状態なので、何を言ってもききません。

奥さんがなんとか立ち上がって抱っこすると、ピタリと泣きやむのですが、そこでまた吐き気に襲われた奥さんが太郎を私に渡してトイレへ駆け込むと、「うぎゃーーー!」と本気泣き。

最近ああいう気がおかしくなったような泣き方をすることがなかったんです。これはきっと太郎なりに、いつもと違う母親の様子を敏感に感じ取って不安にかられたからなのかもしれませんね。

 

 - 今日の出来事, 子育て