新米パパ&技術者による子育て話、おすすめ音楽トーク

新米パパの小さな発見手帳

お出かけ 子育て

茅ヶ崎里山公園は遊び場も充実
ロングすべり台もありますよ~

投稿日:2014年11月28日 更新日:

昨日にひきつづき、茅ヶ崎里山公園を紹介しますね。

 

【前回の記事はこちら】

新しいバーベキュー場は開放的で最高!  茅ヶ崎里山公園@神奈川県茅ケ崎市

 

 

気分は里山歩き

上の記事でも書いたけど、この公園は南北に長~いかたちになってます。バーベキュー場は公園の北の外れで、遊具や芝生広場があるにぎやかな場所は南の端っこです。

というわけで、バーベキューが終わったあとは南へ向けて4家族で大移動しました。

南側へ行くルートは、公園の中の散策路を通るルートと、公園の外にある公道を通るルートの2つがありますが、今回はベビーカーで通りやすそうな公道ルートを選択。

道の途中には神社があって、この日はちょうどお祭りをやってました。

 

腰掛神社

 

ちなみに神社の名前は腰掛神社

ちょっとひと休みしたくなる名前です(笑)

 

神社を過ぎると、道は森の中へ入っていきます。

 

森の道

 

 

1kmちょっと歩くので、子どもたちが疲れてぐずったり飽きたりしないか心配でしたが、みんな落ち葉を拾ってまき散らしたり、木の枝で杖歩きごっこをしたりと、やかましく騒ぎながら元気に歩いてました^^

 

 

森と泉に囲まれて

 

 

遊具がもりだくさん ロング滑り台もあります!

ようやく公園エリアに到着です。

これまでの森とはうってかわって、人がギッシリ!

 

白いポワポワトランポリン

 

 

白いぽわぽわ弾むトランポリン、アスレチック風の遊具など、遊び場が予想以上の充実ぶり。

「里山公園」のコンセプトはどこへ行ったのでしょうか(笑)

 

アスレチック風遊具

 

それで、ここで一番人気のアトラクションといえば、なんといってもローラーすべり台です。

 

中くらいのすべり台

 

奥に見えるのが、全長40mくらいの中型すべり台。これでもけっこう楽しめるんですが、さらに200mくらいのロングすべり台があって大人気でした。

うちの怖がり太郎くんは、長いすべり台を見て「いや~!」と抵抗しましたが(^^;)、おともだちが滑るということで半べそかきながら私と一緒に滑ってきました。

 

長いすべり台の滑り口から下を見たところ

 

ここに来るなら、ぜひおしりに敷くためのダンボール紙かプラスチックの板(最近よく見かける取っ手がついたやつ。公園でも売ってますが)を持ってきましょう。

 

 

広大な芝生広場に川 子連れでまさに一日中遊べます

ここにはすごく広い芝生の広場もあってGoodです。人が多いけど、場所取りの心配がまったく無いくらい広いです。

子どもたちは遊具には意外とすぐにあきてしまって、広場でボール遊びや追いかけっこ、枯葉のかけ合い(笑)などをして盛り上がりました。

 

広場

 

 

ここには小川と池も作られていて、夏場なんかは気持ちよさそうです(たぶん、入ってもいいと思う)

 

小川

 

夕方になって寒いというのに、必死に水を触ろうとするなんて、子どもってのは本当に元気です。

 

晩秋だけど水遊び

 

 

以上、公園紹介でした。

子どもを連れて遊びに行くにはすごくいい公園だと思いますよ~。1日楽しめます。湘南方面に住むファミリーの皆様に、おすすめです!

ちなみに駐車場は南の遊び場ゾーンのそばにもあるので、バーベキューをやらない場合はそちらに停めるといいと思います。昼くらいになると満車になっちゃうみたいなのでご注意を。

 

PR

PR

-お出かけ, 子育て

Copyright© 新米パパの小さな発見手帳 , 2019 All Rights Reserved.