新米パパの小さな発見手帳

新米パパ&電子技術者のネリノが、子育て、音楽、読書を中心に、日々の発見をつづるブログ。コメント大歓迎!

*

小さく愛しい短編アニメーション『ポレットのイス』 とそのサウンドトラック

      2015/02/07

今夜は、私が愛してやまない作曲家 浜渦正志さんが昨年リリースした作品、『ポレットのイス』のサウンドトラックを紹介します!

 

『ポレットのイス』というのは、フジテレビが深夜に設定しているアニメーション枠『ノイタミナ』の10周年記念として制作された、短編アニメーションのタイトルです。(石田祐康:監督、スタジオコロリド:制作)

ちなみに『ノイタミナ』というのは、Animationを後ろからローマ字読みした造語で、 「アニメの常識を覆したい」「すべての人にアニメを見てもらいたい」というコンセプトから付けた名前だそうです。

・・・と、さも詳しそうに説明してみましたが、アニメファンでも何でもない私は、『ノイタミナ』も『ポレットのイス』も全然知らなかったんですよ(笑)

浜渦さんのWebサイトをチェックしていたら、浜渦さんが手がけたこのアニメのサントラが出るということが告知されていて、それで初めて知ったというわけです。

 

その『ポレットのイス』の動画は、You Tubeで正式に公開されてます。

3分あまりの超短編なので、お急ぎでない方はぜひこちらをどうぞ↓

 

 

内気なポレットちゃんの小さな成長を描くショートストーリー。

絵柄も物語もぽわっと温かく、年齢性別問わず楽しめる作品だと思います。

 

そしてこのアニメで使われている曲。まさに「浜渦節」全開という感じで最高です♪ 彼の十八番とも言える流麗なピアノがとにかくお美しい!^^

特に40秒目くらいからの、ポレットがイスに乗ってはじめて野原を疾走するシーンの曲なんて、流れるように軽やかな旋律が うっとりものです・・・

クラシックの曲と言っても通じそうな、ピアノ四重奏による美しい小品です。

 

浜渦さんはゲームやアニメの音楽を中心に活動していますが、いわゆるコテコテのアニソンとは違って、作品により添いつつも密着し過ぎない、絶妙な距離感をもった作品を作るんですよ。

このアニメーションは、主人公ポレットちゃんの成長を、至近距離ではなく少し引いた視点でそっと見守るような、ドキュメンタリー的な描き方をしています。

そんな『ポレットのイス』の作風に、浜渦さんの「物語と絶妙な間合いで伴奏する」クラシカルなサウンドが驚くほどピタリとはまっていると思います。

 

このアニメーションのサントラのCDが出ているので、昨年リリースと同時に購入しました。

アニメのサントラ + ピアノソロアレンジ で、合計でも12分程度のとても短い作品ですが、つい何度も聴きたくなる美しい作品です。

Amazonでは扱っていないので、気に入った方は浜渦さんの公式ページのオンラインショップでどうぞ(ただのファンです。回し者ではございません^^)

モノムジーク オフィシャルストア

 

 - 音楽