新米パパの小さな発見手帳

新米パパ&電子技術者のネリノが、子育て、音楽、読書を中心に、日々の発見をつづるブログ。コメント大歓迎!

*

Amazonの Kindle ユーザーアンケートは手抜き?

      2015/07/07

私は、通販のアマゾンがやっている電子書籍サービス Kindle を愛用してます。

いまや購入する書籍の大半は電子書籍で、通勤時間はタブレットで読書。すでに何百冊も Kindle本を買ってしまってます。

そんなヘビーユーザーの私に、アマゾンから突然メールが届きました。

 

お客様

Amazon.co.jp をご利用いただき、ありがとうございます。より良いサービスを提供させていただくため、Kindleについてお客様のご意見をお聞かせください。

お客様からいただいたご意見をもとに、Kindleの改善に取り組んでまいります。

最近Kindleの商品詳細ページを見られたお客様に、下記のリンクから外部のリサーチ会社XXXX(一応、消しときます)が運営する調査用ウェブサイトでの短いアンケート調査にご協力をお願いしています。ご回答にかかる時間はおよそ15分程度です。 下記のリンクをクリックするとに遷移します。ご回答いただいた内容はプライバシー規約に基づいて利用共有させていただきます。

アンケートを開始するにはこちらをクリック。

ご協力 ありがとうございます。

Kindleチーム

 

 

ふだんから kindle を使いまくっている分、感想や言いたいことがいろいろあるので、ぜひ回答してあげようと思ってリンク先をクリックしてみました。

すると、リサーチ会社XXXXが代行して運営しているというアンケートページに飛びました。

確か、最初の質問は、「あなた自身または家族の誰かが、いままでアマゾンで働いたことがあるか」という内容でした。

社員やその家族がアンケートに回答すると、意見に偏りが出てしまうかもしれないので、それを避けるためにきいているのでしょう。

それは納得したんですが、二つ目の質問がちょっと変わっていて、「あなたは調査会社に勤めていますか」という質問でした。

これ、なぜ聞いてくるのか謎です。ライバル会社にアンケートページを見られたくないんでしょうか? いままで数多くのアンケートに答えてきた中で、こんなこと聞かれたのは初めてです。

「なんかちょっと変わってるな~」と、なんとなく危険なにおいを感じながら先へ進んでいくと、その先の設問がひどいこと ひどいこと・・・。

たとえば、こんな質問がありました(原文ママ)

 

Kindleで自分の考えや意見を共有していただきありがとうございます。全体的に、どのようにこの調査の品質を評価するだろうか?

5優れた
3平均
1貧しい

 

 

え~~、何が言いたいのかわかりません(苦笑)

 

明らかに英語か何かで作ったアンケートを直訳してます。

しかも、自動翻訳ソフトにやらせたような雰囲気が濃厚です。

 

「この調査の品質を評価」して欲しいとのことですが、

一体何を答えろというんでしょう?

「このアンケート、よく出来てますか?」とでも聞いてるんでしょうか?(笑)

なぜ、アマゾンのサービス自体についてではなく、調査の品質なんぞにコメントしなくてはならないのでしょうか?

謎です。 謎過ぎです!

 

「優れた」「平均」「貧しい」という選択肢もどうかと思います。

「優れた」・・・って、尻切れトンボです!

「貧しい」・・・って、英語の「Poor」を機械的に直訳した雰囲気がありありです。

 

当然ながらこの設問への答えは「貧しい」で決まりです!(笑)

 

そしてそして、最後の質問がこちら↓ (原文ママ)

 

最後に、あなた自身の言葉で、あなたがKindle 、この調査で、またはAmazon.jpについて教えしたいと思い何かがあります。

 

 

やっぱり意味不明です!(^^;

 

 

要するに「そのほかに何かご意見ありますか?」ということなんでしょうけど・・・。

自由記入方式だったので、私はとりあえず「日本語がひどすぎます。ちゃんとした調査をしてください!」と書きました。

 

・・・みなさん、どう思いますか、このアンケート?

これまで「日本語に慣れていない人が訳したな」と思うような記述は、Webその他で数多く見てきましたが、ここまでひどいのは初めてです。

しかも天下のアマゾンの委託をうけて、調査会社というアタマの良い人たち(たぶん・・・)がやってる、プロの仕事ですよ?

調査会社はやる気があるんでしょうか。またアマゾンの担当者も、事前に質問項目の訳くらいはチェックしなかったんでしょうか?

アンケートへの協力を依頼するメール自体は、ごくごく普通の文章だったんですけどねぇ。

 

質より量のビジネス戦略は理解できますが、なんでも自動化・外部委託で手抜きしちゃダメですぜ、アマゾンさん。

 

 - ことば・語学, パソコン・ネット