新米パパの小さな発見手帳

新米パパ&電子技術者のネリノが、子育て、音楽、読書を中心に、日々の発見をつづるブログ。コメント大歓迎!

*

冬なのに満員の大にぎわい: 新江ノ島水族館(1/2)

      2015/02/09

もう1か月くらい前の話になっちゃいますが、1月の成人の日を含む3連休に、神奈川県藤沢市にある新江の島水族館(通称:えのすい)へ出かけてきました。今日はそのときの写真を紹介します。

ところで、私が生まれて初めて行った水族館というのは、実はここだったんです! 少し古い昔ながらの水族館という雰囲気だったことを、おぼろげながら覚えてます。

そんな江の島水族館は2001年に老朽化のために一回閉園し、2004年に「新江ノ島水族館」としてリニューアルオープン。

私と奥さんが付き合う前に、新しくなったえのすいに2人で遊びに来たことがあります。ってなわけで、私にとってなにかと想い出深い水族館なんです。

 

えのすいには専用の駐車場がなく、歩いて数分の場所にある公共の駐車場(広い)に車を停めて、そこから歩きました。

水族館は海のすぐ横に作られていて、江の島がよく見えます。

 

水族館付近からのぞむ江の島

 

この日はかなり風が強く、気温も含めて寒かった! でも、けっこう多くの人が海岸沿いを歩いてましたね~。

 

水族館入り口

 

えのすいの売りの1つが、くらげです(笑)

比較的小ぢんまりした水族館なので、某巨大水族館のようにシャチとか白イルカのような派手なヒーロー的存在はいないですが、その分くらげががんばってます。

世界各地のくらげが集まる結構広い展示エリアがあって、音と光のショーまでやってます。

そんなわけで、入り口の近くには水族館らしからぬこんなポスターが・・・

 

海月姫ポスター

 

能年玲奈ちゃん主演の映画「海月姫」のポスター!

 

観客動員がイマイチな作品らしいので、皆さんどうぞ観てあげてください^^

というわけで、館内へ。

 

ウミガメ

 

 

太郎@3歳半 はこちらのウミガメに強く反応!

最近、太郎にウミガメの一生についての絵本を読んであげたからかな。

 

巨大水槽

 

水族館といえばコレ! いろんな魚が泳ぐ巨大水槽です。

どこの水族館に行っても、これが観ていて一番楽しかったりするんですよね^^

ここにいる魚の中で、太郎@3歳半 の一番お気に入りだったのは・・・

 

えい

 

プリティーな目鼻立ち(目と鼻じゃないかもしれないが)が魅力のエイです。

 

さて、江の島というと「夏の遊び場」というイメージがあるので、冬のこの時期は水族館も空いているんじゃないかと思ってたんですが、ところがどっこい、かなりの混雑でした。

イルカたちのショーの会場はこのとおり。

 

満員のショー会場

 

まさかの立ち見! 

こんなの初めてです。

3連休だとやっぱりどこも混みますね・・・。

 

江の島が見えるショー会場

 

ショー会場からも江の島がどーんと見えます。

この日は午後に入っていよいよ風が強くなってきて、足踏みして身体をあっためないと観ていられないほどの寒さになってきました。

そんなわけで途中で次郎(@5か月)は大事をとって屋内に避難。私と太郎はガタガタ震えながら最後まで観ました。

 

それにしても、イルカのショーは予想以上にダイナミック!

観客席と水槽が近いせいか、イルカが元気すぎるからかわかりませんが、前のほうの席のお客さんたちは大量の水しぶきを浴びてました(笑)

こんなに寒い日に、大丈夫なんでしょ~か??

・・・最前列に座る人は覚悟したほうがいいです^^

 

(次回に続きます)

 

 - お出かけ