新米パパの小さな発見手帳

新米パパ&電子技術者のネリノが、子育て、音楽、読書を中心に、日々の発見をつづるブログ。コメント大歓迎!

*

寒さと飢えに苦労しつつ・・・(^^;) 新江ノ島水族館(2/2)

      2015/02/13

新江ノ島水族館の続きです。

 

アシカやイルカのショーが終わると、ちょうどお昼の時間になりました。

ただ、ここで1つ誤算が・・・。

実はこの水族館の中には食堂やレストランが無いんですね。

軽食の売店はあるんですが、基本的に1か所だけにしかなく、お昼時はすごく混雑するうえに、テーブルや椅子が豊富にあるわけではないので席取りで苦労します。

特にこの日は3連休のため、ものすごい混雑!

売店のメニューにも売り切れが出たりしてたけど、なんとか食べ物をゲットできました。

 

ウミガメのメロンパン

 

こちらはえのすい名物(?)、ウミガメのメロンパンです!

カメとメロンパンを結びつけて考えたことはなかったですが、こうして見ると実にしっくりくるデザインですね^^

 

次郎とメロンパン

 

まだおっぱいしか飲めない生後半年の次郎も、メロンパンに興味津々でした(笑)

そしてイモ好きの私が気に入ったメニューはこちら。

 

固焼きポテトチップス

 

皮つきポテトチップス!

厚めにスライスした皮つきのじゃがいもを揚げた、あっさり塩味のシンプルなポテトチップスなんですが、イモ好きにはたまらない美味でした。

 

ちなみに食事の補足ですが、水族館からいったん出て(チケットは無くさないように)近くのレストランで食べてから戻ってくるという手も使えますので、時間と元気のある方はどうぞ!

あと、イルカのショー会場の後方で、チュロスとソフトクリームをこっそり売ってます。この売店、意外と目立たないみたいで、チュロスを買って食べてたら「それ、どこで買えるんですか?」と別のお客さんから2回も尋ねられてしまいました(笑)

 

 

午後は、水族館の残りのエリアを散策。

 

くらげ

 

こちらはえのすい名物のくらげコーナー! 大小さまざまなクラゲが一堂に会してます。

10分間くらいの音と光のショーまであります。

 

くらげのショー

 

宇宙の神秘と絡めた、ちょっぴりスピリチュアルな雰囲気。

そういえばクラゲって、宇宙人っぽいイメージがありますね。

 

 

アザラシやペンギンも大人気。

アザラシはご覧のようにとっても人懐っこかったです。

 

あざらし

 

 

ちなみに午後に見た場所の中で 太郎が一番楽しそうにしていたのは、磯の生き物を触れるコーナー^^

ナマコやヒトデ、アメフラシなどを手に載せて触ることができます。なんでも怖がる太郎ですけど、意外に喜んでなまこを触ったりしてました。

隣では、完璧なイケメン風のパパさんが、おっかなびっくりナマコを触ったところビビって取り落とし、奥さんに呆れられててウケました(笑)

 

このふれあいコーナーにはいろんな学術展示やよもやま話が掲示されてたんですが、私が一番気になったのはこちら!

 

アトムの信号とは?

 

ちょっと見づらいですが、神奈川のどこかに鉄腕アトムが描かれた歩行者用信号があるそうです。

さあ、みんなで探してみよう!(笑)

 

 

そんなこんなで、次郎の水族館デビューとなる えのすいでの一日が終わりました。

この日は夕暮れにかけてどんどん風が冷たく強くなってきて、帰りに駐車場に帰るまでの間に髪の毛と服が砂と潮だらけ、ザラザラ、カピカピに・・・! ひどい目にあいました。

海育ちの私は、海沿いの家にあこがれがあるんですけど、実際住んだら砂や潮風との戦いが大変なんでしょうね~。

 

最後に、えのすいから見た 海に沈む夕日の写真をどうぞ。

 

海に沈む夕日

 

江の島海岸は、このように真正面で日の入りを見ることができる絶景スポットだったりするんで、ロマンチックな夕暮れ時を楽しみたいカップルはぜひどうぞ!(笑)

 

 - お出かけ