新米パパの小さな発見手帳

新米パパ&電子技術者のネリノが、子育て、音楽、読書を中心に、日々の発見をつづるブログ。コメント大歓迎!

*

私の大好きな絶唱系歌謡曲 BEST 3

      2015/02/21

今回は「サビの部分で激しい絶唱がある歌謡曲」で私のお気に入りのベスト3を発表します。

私が世間のヒット曲に興味を持つようになったのは1980年末ごろです。すでに「歌謡曲」の時代は終わって、JPOPという言葉が登場してくるちょっと前という時期ですね。

なので、今回挙げる3曲をリアルタイムに聴いていたわけではないんですが、どれもカラオケで歌えるほどの大好きな曲です。

ではさっそくいってみましょう!

 

 

 

第3位 「だれかが風の中で」 by 上條恒彦

 

 

私が生まれるより前にやっていた時代劇「木枯らし紋次郎」の主題歌として有名な曲です。

私は、90年代末にトヨタの「グランドハイエース」のCMソングとして使われていたときに初めて耳にしました。

歌詞は、「孤独で厳しい旅をおれは続ける。だが、この道の果てには誰かがきっと待ってくれているはず!」 という内容。

もう男ならではのロマン満載って感じですね。女性にはちょっと理解しにくいとこがあるか・・・(笑) まさに風来坊である木枯らし紋次郎をほうふつとさせる感じですよね。

上條恒彦のどーんと響く低音が素晴らしく、最後の部分の雄大で豪快な部分は、歌っていると「チョー気持ちいい!」(死語)です!

 

『上條恒彦 コレクション』 by 上條恒彦
レーベル: キングレコード
リリース日: 1999年11月26日

 

 


 

第2位 「君は薔薇より美しい」 by 布施明

 

動画リンクはこちら

 

色男・布施明のスマッシュヒット作。

ちなみに、私は長いこと布施明と布施博の区別がつきませんでした(どうでもいい話や)

これまた男くさいマッチョな曲ですね~。草食系男子が全盛の現在からみると、ちょっと懐かしくて古臭い雰囲気があります(笑)

でも、この夢見るように豪華で、華やかで、どこまでも昇っていくような曲調、

そして最後の

 

「変わった~~~~」

 

の絶唱はもう最高です!

カラオケで歌うと本当に昇天するほど気持ちいいです^^

 

『布施明スペシャル・ベスト 1965~2009』 by 布施明
レーベル: ユニバーサルシグマ
リリース日: 2009年9月9日

 

 


 

第1位 「あの鐘を鳴らすのはあなた」 by 和田アキ子

 

 

言わずと知れた超有名曲! 和田アキ子の絶唱がこれでもかと響きわたります。これぞ絶唱歌謡曲!

この歌、サビの部分の豪快さも良いんですが、阿久悠の歌詞がもう最高です!

辛い経験や挫折の果てに、やっと出会えた「あなた」。人に傷つき傷つけられて絶望したけれど、あなたと出会えたおかげで、再び人を信じてみたい気持ちが戻ってくる・・・

そんな情景を、ストレートだけどありきたりじゃない、豊かなイメージを呼び起こす言葉で描いています。まさに阿久悠の面目躍如という感じです。

最初のほうの「あなたには希望のにおいがする」、もうこの時点でうるっときます。希望のにおいがする・・・どうしてこんな言葉がひねり出せるんでしょうか。

それに、「あの鐘を鳴らすのはあなた」っていうフレーズもすごい。出会えたことへの心からの感謝・喜び・高揚感を、こんなにピッタリ表現できる言葉なんて、他にないんじゃないでしょうか。

一生、大事にしていきたい曲です。

 

『フリー・ソウル 和田アキ子』 by 和田アキ子
レーベル: テイチクエンタテインメント
リリース日: 2004年11月24日

 - 音楽