新米パパの小さな発見手帳

新米パパ&電子技術者のネリノが、子育て、音楽、読書を中心に、日々の発見をつづるブログ。コメント大歓迎!

*

広い砂浜が楽しい! でも海苔だらけ(笑) 横浜市金沢区海の公園

      2015/06/15

春が過ぎて初夏がやってきました。夏といえば、やっぱり海! ですよね

というわけで、先週の土曜日に、横浜市金沢区にある「海の公園」まで出かけてきました。

海の公園には、実は3年前に来たことがあって、ブログにも書きました(まだブログを始めたての初々しい頃でした^^)

 

2012年5月19日 広い芝生と海で気分最高!@横浜市金沢区・海の公園&八景島

2012年5月20日 タダでも楽しい八景島!

 

そのときはうちの子がまだ1歳になってなかったので海には入らなかったんですが、今回は海に入る気まんまんで着替えをバッチリ用意していきました。

 

家を出るのがけっこう遅くなってしまい、公園についたときはもうお昼の時間帯でした。

「駐車場が入れなかったらどうしよう」と心配しましたが、駐車場は予想に反して超ガラガラ・・・

まあ、今はまだ海水浴シーズンじゃないですからね。7月とか8月はもっと混んでるのかもしれません。

 

海の公園柴口駅

 

海の公園のすぐ横を走っているモノレール、シーサイドラインの「海の公園柴口駅」です。

この公園は砂浜に沿って横長に伸びているので、公園の中に2つも駅があるんですよ。

 

公園のメインストリート

 

公園のメインストリート。なんだかえらく空いてました。

人ごみが苦手な私には最高の環境です^^

 

砂浜

 

遊歩道の横には広大な砂浜が広がります。その向こうには、もちろん海! 海育ちの血が騒ぎます。

ここは湾の奥にあたるので、波は穏やか。わりと浅い部分が多く、小さい子どもの海遊びにピッタリの場所ですよ。

 

ちなみに、ゴールデンウィークには潮干狩りで大賑わいになります。たぶん、神奈川で一番大規模に潮干狩りをやってる場所じゃないかな。

私も大学生のときに、サークル(小学生の子と遊ぶ団体)の活動で潮干狩りに来たことがあります。

 

海の向こうの八景島

 

セーリングしてる人たちが大勢。楽しそうです。

湾の向こう側に見えるのは、シーパラダイスで有名な横浜八景島です。ジェットコースターもハッキリ見えるけど、さすが乗ってる人の絶叫までは聞こえません。

 

さて、砂浜に目を向けてみると・・・

 

のり海岸?

 

うわー、海藻だらけ!

 

砂浜が一面、緑色の海藻で覆われてます。海に入ると足にでろっと絡みつき、くすぐったくてたまりません

息子は「のりだ! のりだ!」と大はしゃぎ。本当に海苔なのかどうかは知らないけど、とりあえずそういうことにしときました(笑)

 

これだと砂のお城を作るような遊びができないので、少し奥の、比較的のりの少ない場所に移動。

 

砂浜2

 

ここでものりがプカプカしてますが、砂浜がちゃんと見えてます。

さっそく、太郎と砂浜遊びを満喫しました。

 

砂浜のお風呂

 

こんなことをやったり、

 

謎の足跡

 

 

こんなことをやったり(笑)

 

そんなこんなで、しばらく水につかっていたら少し寒くなってきました。

比較的暑い日ではあったけど、まだ真夏じゃないですからね~。

そこで、いったん波打ち際から少し上がって休憩することに。

休憩中、太郎に「ここの砂を深~く掘るとね、水が湧いてくるんだよ!」と教えたところ、「掘ってみる!」と、思った以上に食いついてきました。

そこで、素手でガンガン穴を掘っていきました。太郎も一生けんめい穴掘りをしてくれましたが、掘った量以上に壁を崩してたので、あまり戦力にはならず・・・^^;

 

穴を掘る太郎

 

あ~あ、全身砂まみれ。お母さんに怒られるぞ・・・

そして、太郎のがんばりの甲斐あって、無事に水を掘り当てることができました。「おふろ~」と言って中に入って喜ぶ太郎。思ったより深く掘らないといけなくて大変だったけど、喜んでもらえてよかったよかった!

 

というわけで、海の公園での1日でした。

広くて気持ちがいい海の公園は、何度来てもいい。おすすめです!

(ただし、カラスとトンビにご注意)

 

 - お出かけ, 子育て