新米パパの小さな発見手帳

新米パパ&電子技術者のネリノが、子育て、音楽、読書を中心に、日々の発見をつづるブログ。コメント大歓迎!

*

ちょっと気になる趣味検定『くるまマイスター検定』を受けるかどうか迷い中

      2015/07/31

私はこれまで、「クラシックソムリエ検定」「ロック検定」という趣味検定を受験したことがあります:

 

2013年3月3日 第3回MTVロック検定、受験体験記

2013年4月30日 撃沈! ロック検定

2014年11月23日 第3回クラシックソムリエ検定の結果がスゴかった

 

別に検定マニアではないですが、けっこう物好きなんですよね~、私^^

そんな私に、うちのかみさんが今日、気になる情報を教えてくれました。

 

「ねえ、くるまマイスター検定っていうの知ってる?

子どもも受けられるらしいよ~。太郎ちゃん(4歳の息子)と受けてみたら?」

 

えっ!?

くるまマイスター検定??

皆さん、聞いたことあります?

 

実は私、だいぶ前にいろんな趣味検定を調べたことがあって(やっぱ検定マニアだろ!)、そのとき「Car検定」というものの存在を知りました。

ちょっと受けてみたいな~と思ったんですが、実はこのCar検定、3回実施されたところでそれっきりになっていて、4回目の開催予定がない状態でした。

だから、てっきりクルマ関係の検定は世の中に存在しないんだと思い込んでましたが、まさか「くるまマイスター検定」なんていう別の試験があったとは。全然知りませんでした。

公式サイトの情報を調べてみると、この検定は今年2015年の11月29日(日)に開催予定で、実はもう3回目なんだそうです。

2013年以来、3年連続で開催中で、あのトヨタがスポンサーについているという、なかなか本気度の高い趣味検定のようです。

若者のクルマ離れが言われるようになって久しく、国内の新車販売もじわじわ減り続ける中、こんな検定をやるなんて度胸がありますよね~。

 

ところで、奥さんが「こどもも受けられる」と言ってました。

これはどういうことなんでしょ~か?

調べてみると、この検定には4つの階級があって、1級、2級、3級のほかに「ジュニア」なる級があるんだそうです。

ジュニアは中学生以下の子どもだけが受けられるもので、スコアに応じてA級ライセンス、B級ライセンス、C級ライセンスが発行されるそうです(つまり「不合格」というものはない)。

なるほど面白そう。

・・・だけど、いくら子ども向けといっても、鉛筆すらうまく持てない4歳の子にマークシートを塗らせるのはさすがに無理です(笑)

ということで太郎の受験計画は断念。

じゃあ、私はどうしよう。

なんか受けてみたくなっちゃったな(やっぱ検定マニアや。笑)

 

ちなみに第1回の総受験者数は890名、第2回は645名だそうです(ソースはWikipediaのここ

う~ん、クルマという裾野の広そうな分野にしては、少ない印象です・・・。

公式サイトでは、テリー伊藤みたいな有名人を「応援団」に起用するなど、けっこうお金かけてそうなんですが、運営資金は大丈夫かと余計なことを心配してしちゃいました^^; トヨタがたんまり出資してるんでしょうかね

 

 - クルマ