新米パパの小さな発見手帳

新米パパ&電子技術者のネリノが、子育て、音楽、読書を中心に、日々の発見をつづるブログ。コメント大歓迎!

*

またまた東京マラソンにエントリーしてみました(4回目)

      2015/08/23

さて、今年も東京マラソン、横浜マラソンのエントリーの季節がやってきました!

私はフルマラソン経験がゼロなんですが、最近すごく興味が出てきて、東京や横浜みたいな大きいマラソン大会でフルマラソンデビューしたいな~と思ってるんです。

昨年は東京マラソン、横浜マラソン共に申し込んで、両方とも落選してしまいましたが、「今年こそはどちらかに当選してやるぞ!」と意気込んでるところです(意気込んで当選できるもんではないが)

 

<去年の記事>

2014年7月11日 噂の「横浜マラソン2015」にエントリーしました

2014年9月9日 横浜マラソン2015の抽選結果が出ました!

2014年9月26日 今度は東京マラソン2015の抽選結果が出ました!

 

さて、昨年これらのマラソンにエントリーするにあたって、1つ困ったことがありました。

それは、「横浜マラソンの当選結果が出る前に、東京マラソンのエントリーをしなければならないこと」です。

 

前回の東京マラソンのエントリーは8月31日まで、当選者の発表は9月下旬でした。

これに対して横浜マラソンのほうは、エントリーが8月24日までで、当選者の発表は9月8日でした。

そうです。これだと「一方に落選したら他方にエントリーする」という選択ができなかったんですよ。

したがって、確率は低いですがもし両方あたってしまった場合は、困ることになったわけです。

もちろん、両方走るという選択もあるわけですが、これら2つの大会の日程は3週間しか離れていません。運動が苦手でフルマラソンも初めてのヘナチョコなおっさん(私のことね^^)が、そんなの両方走れるわけがないじゃないですか! しかも参加料だけで合計25000円もかかりますし。

 

さて次回の大会では、そこんとこはどうなっているのかというと、

横浜マラソンのエントリーは9月30日まで、当選者の発表は10月です。

東京マラソンのほうはエントリーが8月31日まで、当選者発表は9月下旬です。

これならギリギリ、「東京がダメだったら横浜にする」ということができるわけです。

そもそも去年は、横浜のほうが開催日が3週間あとなのに、東京より早くからエントリーを募集してましたから、前のめり過ぎてましたね。今年くらいのエントリースケジュールでちょうどいいんじゃないでしょうか。

 

・・・というわけで、私は東京マラソンにエントリーを済ませてまして、9月下旬まで結果を待ってから横浜をどうするか決めるつもりです。

東京マラソンにはこれで4回目のエントリーです。今度こそお願いします、舛添知事!

東京マラソンの参加エントリーは8月31日まで。興味がある方は、忘れずに申し込んでくださいね~!

 

 - 気になるニュース