新米パパの小さな発見手帳

新米パパ&電子技術者のネリノが、子育て、音楽、読書を中心に、日々の発見をつづるブログ。コメント大歓迎!

*

やるなEテレ! 初恋のドキドキ感が満載の
最強の和ディスコソウル 『恋そめし』

      2016/06/02

我が家では、毎朝息子たちが保育園にいくまでの間、テレビでNHKのEテレをつけています。

この朝の時間帯にやってる番組の中に、「にほんごであそぼ」という日本語をテーマとした子ども向けの教育(?)番組があります。知ってますか?

見たことがある人ならわかると思いますが、ハッキリ言ってこの番組、相当マニアックです(笑)

番組のタイトルから推測すると、「あいうえお」のような基本的な文字やことばを遊びながら教えてくれる番組のように思えますが、さにあらず。

実際は、日本の古典的な文学や芸能、ことばあそびなど、大人でも知らないような日本語表現をとりあげて紹介する内容になってます。

映像表現も子ども番組としてはかなり異彩をはなっていて、和の要素をふんだんに取り入れたビジュアルが印象的。

そして音楽! これがまたシュールなんですよ~^^; 前衛的と言ってもいいような、リズムやメロディーがあっきりしない曲、すきまの多いミニマルな曲などが目白押し。

しかしこれだけ とんがった内容の番組にも関わらず、血の気が多くて飽きっぽいうちの子どもたちが毎朝熱心に見入っています。こういうあたりに、NHKのすごみを感じます。

 

さてさて、最近この番組でしょっちゅう流れる人気曲があります。

ちーむ・をとめ座を名乗る4人の女の子が踊りながら歌う『恋そめし』です。

あまりに人気が出たので、シングルCDまでリリースされちゃいました。


『恋そめし』
アーティスト: チーム・をとめ座
リリース日: 2015年9月2日

 

NHKさんは動画共有サイトへのアップロードに関して非常に厳しいのでここでは引用しませんが(どうせすぐ消されるので^^)、興味のある方は YouTube で検索してみてください。

この曲がほんとうにすばらしいんです!

カラフルな衣装で舞い踊るチーム・をとめ座の面々が最高にキュートでかわいらしい。曲調は私の大好物である70年代ディスコソウル風で、初恋のドリーミーなウキウキ感にあふれてます。

一瞬、「これは日本語であそぼの曲なのか!?」と疑問に思うほどポップな曲ですが、和の要素もしっかりと満載されていて、旋律が民謡調だったり、尺八の音が入ってたりします。歌詞にも「しのぶれど色に出にけり」(百人一首ですね)みたいに古典を引用されていたり。

あとサビの部分で、チームをとめ座の女の子たちが、日本各地の方言で「好きだよ」と言う部分があるんですけど、これがまたなんともかわいらしい!

なんか、方言で「好き」っていわれるのって、萌えますね(笑)

私の一番好きなのは、どこの言葉か知りませんが「いぎなり好きだど」っていうやつ^^。ついついマネしてしまいます。

映像から音楽、歌詞に至るまで、何から何まで私のツボにはまる最高の曲。さすがです、Eテレ!

 

ちなみに、『恋そめし』を含む番組の最新サントラが出ました。

さっきも書いたようにシュールな曲も多いので、番組を見ずにこのCDだけ買うと(そんな人いないと思いますが)頭の中にクエスチョンマークがたくさん浮かんで終わりになる危険性があります(笑) ご注意を。

ちなみにうちの太郎(4歳)のお気に入りは、1から無料大数までを数えるシュールな一曲「いち じゅう ひゃく せん 」です。


NHKにほんごであそぼ「光リコボルル。」
アーティスト: V.A.
リリース日: 2015年10月21日

 

 - 音楽