新米パパの小さな発見手帳

新米パパ&電子技術者のネリノが、子育て、音楽、読書を中心に、日々の発見をつづるブログ。コメント大歓迎!

*

息子たちが本を頂きました 「ひょっこりはんをさがせ!」&なぞなぞ

   

この間の週末にかみさんのご両親と会ったんですが、そのとき子どもたちへ本のプレゼントをいただきました。

全部で2冊いただいたので、ちょっと紹介したいと思います。

 

1冊めがこちら!


『ひょっこりはんをさがせ! ~世界一周ひょっこりの旅~』
出版社: 宝島社
初版:  2018年8月24日

 

物陰からひょっこりと顔を出す芸(芸なのか?)でおなじみのお笑い芸人、「ひょっこりはん」を起用した絵本です。

60歳を過ぎても、流行りのネタをキャッチしてプレゼントに選ぶという若々しい感性がステキです (^^

 

本の内容はというと、

たいへん身も蓋もない言い方をすれば

ウォーリーをさがせのパクリ

です(笑)

 

やはり急ごしらえの企画という感じではありますので、「絵探し遊び」を本気でやりたいなら「ウォーリーを探せ」や「ミッケ!」なんかをおすすめします(笑)

でも、テレビでたまに見かける面白い人が載ってる本というだけで、子どもたちは気に入ってくれたようです。

今日も次郎(4歳)は古新聞を広げて両手で持って、頭でそれを突き破り、「ひょっこり!」と言って喜んでました(そういう写真が本の最後のほうに載ってるんです^^)

 

それから2冊めがこちら。


『なぞなぞ1年2年生大百科!』
著者 : 平目きらり
出版社: 西東社
初版 : 2012年8月1日

 

うちには なぞなぞの本がなかったので、まさにうってつけのプレゼントでした。

太郎(小1)は最近になってようやく自分で本を読めるようになってきたので、さっそく自分で読んで、嬉しそうに私に問題を出してくれました。

この本は、わかりやすい素直な良問がそろっていて、1年生くらいの子にぴったりだと思います。

 

私はなぞなぞには自信があったんですが、中には「やられた!」と思うような難問題もありました。

「そばを2はいと、ラーメンを3ばいたべると、全部で何はい?」

これは私もかみさんもわからなかった!

さて、答えはなんでしょう??

 

 

 - 子育て, 最近読んだ本