新米パパ&技術者による子育て話、おすすめ音楽トーク

新米パパの小さな発見手帳

子育て 音楽

まさにクリスマスにぴったりの美声を堪能あれ 『Christmas Hearts』 by クリス・ハート

投稿日:

クリスマスが近づいてきました。

私自身は、もうクリスマスにときめいた時代は遥か昔という感じですが(笑)、うちの子はやっぱり

「サンタだ、ケーキだ、プレゼントだ!!」

という感じでウキウキして仕方がなさそうにしてます。

この週末、ようやく息子たちへのクリスマスプレゼントとケーキを手配して、準備万端という感じです。

というわけで、今年も数あるクリスマス・アルバムの中からおすすめを紹介しちゃいます。


『Christmas Hearts』 by クリス・ハート
レーベル: ユニバーサル・ミュージック・ジャパン
リリース: 2014/11/12

 

一時期、テレビでよく見かけた クリス・ハート さんのクリスマスアルバムです。

クリス の クリスマス か・・・

面白いじゃないか

 

さて

彼って確かオーディション番組みたいなので優勝して歌手になったんですよね。

だけど記憶があいまいだったので、Wikipediaで調べてみました。

クリス・ハートはサンフランシスコ生まれで、2009年に来日したそうです。

その後 2012 年に日本テレビ系列のテレビ番組『のどじまん ザ!ワールド』(そんな番組あったっけ?)という番組で優勝したの運命の転機に。

翌 2013年に ユニバーサルから CD デビューし、以来TVにも頻繁に出演するようになりました。

 

では、アルバム収録曲の1つ、「毎日がクリスマス」を行ってみましょう!

 

 

うーん、いい声してるなあ。

クリス・ハートといえば、この甘くとろけるようなシルキー・ボイスですよね。

実は、クリス・ハートのこのあまりにきれいすぎる歌声が、私はちょっと物足りなく思う部分がありました

情念を歌うには、ちょっと優等生的すぎるというか・・・

ただ、彼のそんな歌声が、「祈り」「慈しみ」「感謝」「喜び」といったものを歌うクリスマスソングには、この上なくピッタリ合うんですよね。

クリスマスソングの新しい名盤と言えると思います。

 

もう1曲、ミュージックビデオがありましたので、どうぞ。

ジョンとヨーコのあの超有名曲、Happy Xmas (War is Over) です。

平和への切実な想いをほとばしらせるような原曲とはまた違ったニュアンスの、人々を暖かく包み込むようなカバーに仕上がっています。

 

 

このアルバムで個人的に(そしてうちの息子的に)一番のお気に入りなのが、4曲目のスタンダード・メドレーです。

赤鼻のトナカイ ~ ジングルベル ~ サンタが町にやってくる

の3曲をつなげて、弾むような楽しいアレンジで歌い上げています。

キラキラ感が半端なく、まるで目の前に広がるイルミネーションを見ているようです!

私みたいに 爽快なキラキラした曲が大好物の方には、声を大にしてオススメできます。

 

海外のアーティストは、クリスマスアルバムの中でよくスタンダードソングを歌っていますが、うたが英語なんですよね(当たり前だけど)

だから、うちの息子たちには意味がわからないし、一緒に歌うことができないんです。

それじゃあ、ということで日本語歌詞のスタンダード曲を探してみると、これが驚くほど見つからないんですよ。

童謡やキッズソングみたいなCDはあるんだけど、なんか車や家の中が幼稚園みたいな雰囲気になってしまう(笑)

もっと大人も普通に楽しめる、ポップソングとして成立している日本語スタンダード曲を聴きたいなあ・・・と常々思っていました。

そんなレアな曲を、ようやく見つけられました! ありがとう、クリスハート^^

 

 

 

 

 

このアルバムには、山下達郎の「クリスマス・イブ」やBoAの「メリクリ」など、

 

海外のアーティストってクリスマスアルバムを作る人が多くて、

すごく多いですよね。

でも日本だと、クリスマスの恋愛模様を

 

 

PR

PR

-子育て, 音楽

Copyright© 新米パパの小さな発見手帳 , 2019 All Rights Reserved.