新米パパ&技術者による子育て話、おすすめ音楽トーク

新米パパの小さな発見手帳

お出かけ 公園

2019年秋に開業予定の南町田グランベリーパークの様子を見てきました

投稿日:2018年12月31日 更新日:

突然ですが、今朝は2019年開業予定のショッピングモール「南町田グランベリーパーク」の建設予定地へ、様子を見に行ってきました。

 

南町田駅は、東急田園都市線の急行で渋谷から30分ちょっと下ったところにある、東京都町田市の駅です。

 

 

地図を見ると、東京都が南端の部分で神奈川に食い込んでることがわかりますが、そのほんとうに先端のあたりにあるのが南町田駅で、東京都の最南端の駅になります。

ここにはかつて「グランベリーモール」という名前のアウトレットモールがあったんですが、近くの公園と一体となった街の大規模再開発の計画が持ち上がり、2017年にいったん終了することになりました。

2019年秋には、店舗の数にしてこれまでの2倍以上となり、近くの公園もきれいに再整備されたかたちで、「南町田グランベリーパーク」の名前で再オープンする予定になっています。

今日は2018年の大晦日ということで、このエリアにとって2019年の大ニュースになること間違いなしのスポットの、先取りするかたちで確認しに行ってみたのでした。

 

南町田駅の現在のホームはこんな感じです。

 

南町田駅のホーム

 

グランベリーパーク開業時にはこの駅も大幅に改装されて、現在の屋根よりさらに高いところにアーチ型の天井が作られ、吹き抜けのような構造になるのだそうです。

いまはそのアーチが部分的に着工された状態のようで、まだまだ新駅の全貌はわからない感じです。

 

駅の北口を出ました。

 

駅北口

 

駅入り口のあたりは、数年前と変わっていないようですが、駅前の光景はガラリと一変してます。

 

駅北口

 

私が数年前にこの北口(アウトレットの反対側)に降りたときは、出てすぐ住宅街という感じの静か~な場所だったと記憶してましたが、2017年4月に広い駅前ロータリーが完成したようで、コンビニもでき、洗練された雰囲気の駅前に変貌しました。

駅から西側へ少し歩いて、線路を渡る陸橋から東側の駅舎を見てみました。

 

南町田駅を上から望む

 

向こうのほうにアーチ状の天井がかかり始めているのがわかります。

以前、アウトレットの入り口に面していた南口周辺は、再開発のため立ち入りが禁止されていて、南口への入り口はこんな臨時の造りになっています。

 

南町田駅の南口への臨時入り口

 

駅の南側の、アウトレット再建中の場所を見に行ってみました。

 

建設中の建物1

 

建設中の建物2

 

旧グランベリーモールの外周全体が、工事用の白い壁で仕切られます。

 

シネコン

 

ここはグランベリーモール時代にシネコン(109シネマズ)が入っていました。結局、ここには再びシネコンが入るという説が有力のようです。現在改修中で、外壁の張替えがされてるように見えました。

南町田周辺は、人口が多いエリアで大規模な駅がたくさんあるにも関わらず、シネコンが無いんですね。10km以上離れたところまで行かないといけません。我が家も南町田からちょっと離れてますがこの映画館空白地帯にあるんで、南町田にシネコンが復活してくれることを切に願います。

 

鶴間公園と旧グランベリーモールの間

 

旧グランベリーモールに隣接する鶴間公園のへりまで来ました。左が鶴間公園、右が旧グランベリーモール(シネコン付近)。

鶴間公園には、うちの太郎が1~2歳のころに来たことがありますが、巨大ではないけれどかなり広い公園で、ちょっとした森林浴を楽しめるような林がありました。ただ、落ち着いた地域の公園という感じで、大規模な遊具やアトラクションはなく、全体に少し古びた印象の公園でした。

今回の再開発では鶴間公園も大きな再開発の手が入るということで、まわりがぐるりと白い壁で囲まれてましたが、ところどころに空いているすき間から、中の様子をうかがってみました。

 

工事中の鶴間公園の様子1

 

かなり本格的に整地してます。想像してたより大掛かりに作り直してるようです。

 

工事中の鶴間公園の様子2

 

私が前に来たときは、すべり台みたいな遊具はほぼ無かった気がします(間違ってたらすいません) どうやら再開発後は、写真のような子ども向け遊具が設置されるみたいです。

ほかにも、完成予想図を見ると、公園の敷地内にカフェが作られたり、すぐ近くの境川沿いに親水エリア(川面で水遊び可? かどうかはわかりませんが)が作られたりする予定があるそうで、この公園がどのようにけるのか楽しみです。

 

鶴間パークウォーク

 

公園の外周の道路に、グランベリーパーク開業よりひと足先に「鶴間パークウォーク」という愛称がつけられた、というニュースは聞いていましたが、もうこんな看板までできていました。

 

スポーツエリア

 

これは再開発エリアの西の端です。前は確か、駐車場だった気がしますが、何かのスポーツ用のグラウンドと親水エリアが作られる予定だそうです。

ちなみに向こうに見えるフェンスの先は、神奈川県と東京都(町田市)の境界をずーっと通って江の島まで流れている「境川」です。

境川はそれほど広い川ではないんですが、水は比較的きれいで川幅も水量の割には広く、住宅街の落ち着いたところを通っているので川岸は絶好のジョギングコースになってます。約30km行けば江の島にも迷わずたどり着けます(笑)

 

今年3月の日経新聞に

東急、南町田に「第二のニコタマ」 再開発に530億円投資 30億円の増益要因に』

なんていうタイトルの記事が掲載されてました。

さすがに第二のニコタマ(世田谷区の二子玉川)というのは無理かと思いますが(^^; パーク開業後は南町田駅を「南町田グランベリーパーク」駅に改称したうえで、急行停車駅に格上げする予定だそうで、東急電鉄もかなり力を入れてます。

どんな場所に仕上がるのか、楽しみに待ちたいと思います。

ただ、かなり工事中の場所だらけという印象だったけど、2019年秋の開業にホントに間に合うのかな?^^

 

というわけで、今年もいよいよ終わりとなります。

皆さんにとって、来年がいい年であることをお祈りいたします!

 

PR

PR

-お出かけ, 公園

Copyright© 新米パパの小さな発見手帳 , 2019 All Rights Reserved.