新米パパ&技術者による子育て話、おすすめ音楽トーク

新米パパの小さな発見手帳

音楽

心と身体をとろけさせてくれる最高にリラクシングな名曲 『Our Shangri-La』 by Mark Knopfler

投稿日:

毎週 金曜日更新の、恒例のミュージック・コーナー。

今週はだいぶ疲れがたまっておりますので(笑) 前置きとか無しでおすすめ動画に行きたいと思います。

私が敬愛してやまないイギリスのギタリスト、マーク・ノップラー(Makr Knopfler)の名曲 Our Shangri-Laです。どうぞ!

 

 

う~ん、何度観ても最高!

何の力みもないノップラーの自然な演奏っぷりがほんとにイイです。

そして淡々としているようでいて、ギタープレイや歌声の1つ1つに、なんともいえない深い表情があります。

彼の音楽を聴いていると、普段ほとんど使うことのない「滋味」という言葉が頭に浮かんできます。

どんなに身体が疲れていても、心がささくれていても、そんなのどうでも良くなってしまうくらい心地いい名曲・名演だと思います。

 

この曲はけっこう前のもので、2004年に発売されたノップラーの4枚目のソロアルバム『Shangri-La』に収録されています。

 

『Shangri-La』(輸入盤) by Mark Knopfler

 

実はノップラーは2003年にバイク事故に遭って、大けがを負っています。そして何か月にもおよぶ静養後にようやく復帰を果たし、ロサンゼルス西部にある美しい海沿いの街マリブで録音したのが、このアルバムです。

録音したスタジオの名前は、ずばり「Shangri-La Studios」。ノップラーはマリブの地とこのスタジオを、とても気に入っていたようです。

理想郷という名のそのスタジオで、ノップラーはアメリカのルーツミュージックに強い影響を受けた、大らかでリラックスした作品を作り上げました。

私には、再び音楽を楽しめることへのシンプルな喜びが、このような作風につながったように感じられます。

 

最後に、同じ曲の別バージョンも You Tube の公式アカウントにアップされているので、どうぞ!

アメリカのカントリー系ミュージシャン、エミルー・ハリスと組んだライブ「Real Live Roadrunning」での演奏です(カメラが揺れてるのが残念ですが)

(ちなみにこのライブのCDやDVDも出ています)

 

 

 

PR

PR

-音楽

Copyright© 新米パパの小さな発見手帳 , 2019 All Rights Reserved.