新米パパの小さな発見手帳

新米パパ&電子技術者のネリノが、子育て、音楽、読書を中心に、日々の発見をつづるブログ。コメント大歓迎!

*

いま走り出す爽快ピアノポップス! レイルステレオ

      2013/05/12

今回は、爽快でポップなピアノサウンドを聴かせるアーティスト、レイルステレオ(Rails-Teleo)を紹介します。

まずは、4月に発売が予定されている2ndアルバムからの1曲『走り出す』をどうぞ!

 

 

レイルステレオは、ヴォーカル&キーボードのモリカワヒロシのソロユニットです。

2006年に活動を開始して以来、地道なライヴ活動を続け、2012年にはついに1stアルバムを全国発売。この4月には2ndアルバムの発売を控え、勢いにのっているアーティストです。

この曲の魅力の説明に、余計な言葉などいりませんね^^ 聴けばわかる、疾走感あふれる最高のポップチューンです!

PVの小太りのおじさまもいい味出してますねぇ(笑)

ピアノ弾き語りのポップスで、やわらかな声というと、マッキー(槇原敬之)を思い出す方もいるんじゃないでしょうか。

レイルステレオの場合は、マッキーと比べるとヴォーカルがとても軽やかで、根っからの陽性の響きがあると思います。

聴き手を選ばず、時代の変化にも影響されない、普遍的な魅力を持つポップミュージック。私のようなピアノ好きのポップ狂には、たまらないアーティストの登場という感じです。

もう1曲、4月発売のアルバムの冒頭を飾る一曲『db -デシベル- 』 をどうぞ。通信教育のZ会のCMソングにもなっていたそうです(私は聴いたことないけど)

 

うーん、この曲も楽しいわぁ^^ 春のドライブのお供に最高ですね!

レイルステレオのことは、私もつい最近知ったばかりでなんですが、4月リリース予定の2ndアルバムもぜひ聴いてみたいと思います。

今後メディアで取り上げることも増えるんじゃないでしょうか。

レイルステレオ、要注目です!

 

『Piano Pop Life』
Rails-Teleo
2013年4月24日発売
ソニーミュージック

 

 - 音楽