新米パパの小さな発見手帳

新米パパ&電子技術者のネリノが、子育て、音楽、読書を中心に、日々の発見をつづるブログ。コメント大歓迎!

*

東京マラソン2016の抽選結果が発表になりました!

      2016/05/20

さあ、今年もこの季節がやってまいりました。東京マラソンの抽選結果の発表です!

今回の抽選の倍率は、なんと過去最高の11倍(!)になったそうで・・・。

マラソンブームは一時期に比べると少し落ち着いた印象がありますが、東京マラソンの人気は相変わらずのようですね。

 

さてさて、今回で4回目のエントリーとなる私の抽選結果はどうなったでしょうか?

9月16日にメールで結果が通知されてきました。

その結果は・・・

 

このたびは東京マラソン2016にお申込みいただき、誠にありがとうございました。

定員を超えるお申込みがあり、厳正なる抽選を行いました結果、
誠に残念ながら今回はご意向に沿えない結果となりました。

 

ハイ、落選でございました。

でも今回は、それほどガッカリする気持ちは湧いてこないんですよね~

「11倍だもんね、そうだよね、無理だよね・・・」って感じで。すっかり負け癖がついちゃったようです(笑)

 

というわけで東京マラソンの代わりと言ってはなんですが、3月13日に開催される横浜マラソン2016にエントリーすることにしました。

横浜マラソンのエントリーは9月30日までなので、まだ間に合います。東京の夢を絶たれた皆さん、私と一緒に横浜のほうに申し込もうでは あ~りませんか!(死語)

横浜のほうの当選倍率は、昨年の実績だと4倍程度です。しかも横浜市民の私は市民特別枠でのエントリーもできます。当選確率は東京マラソンよりグッと高いです。

よ~し、がんばるぞ!(がんばって当たるものではないが)

 

ちなみに、1つ迷っていることがあるんです。

それは2月21日に東京の青梅市で開催される「青梅マラソン」に参加するかどうか、ということ。

青梅マラソンは42.195kmのフルマラソンではなくて、コース総延長は30kmです。だけどこれまでハーフマラソンしか走ったことがない私にとっては、30kmはやはりチャレンジングな距離。挑戦しがいがあります。

青梅マラソンは、9月25日(金)の正午から申し込み開始となりますが、東京マラソンや横浜マラソンのように一定期間エントリーをつのってから抽選するのではなく、基本的に早い者勝ちでの申し込みとなるようです。

9月25日は平日で仕事があるので、パソコン・スマホにかじり着くわけにもいきません、ただ、25日から27日の3日間については、それぞれの日ごとに別々の申し込み枠を設けるそうで、25日分が売り切れ(?)になったとしても26日、27日は正午からその日の分の申し込みを受け付けてくれるそうです。

ただ1つ問題なのは、青梅マラソンの開催日が2月21日であること。つまり横浜マラソンのわずか3週間前なんですね。

だから青梅マラソンを申し込んでなおかつ横浜マラソンにも当選してしまった場合、青梅の3週間後に横浜マラソンを走らないといけない。これは、今までハーフマラソン以上の距離を走った経験がなく、ふだん運動も全くしていない私にとって、かなり無謀な気がします。

う~ん、どうしたもんかなあ^^;

 

 - スポーツ