新米パパの小さな発見手帳

新米パパ&電子技術者のネリノが、子育て、音楽、読書を中心に、日々の発見をつづるブログ。コメント大歓迎!

*

親子で耳鼻科へ(夏風邪・・・)

      2015/06/30

久々にけっこうひどい風邪をひいちゃいました。

今週はちょっとノドが痛かったりたまに咳が出たりしてましたが、土曜になって急に鼻水が止まらなくなり、38度台の熱が出てきました。

しかもうちの太郎もです。かなり長い間ずっと鼻をズスズスしてましたが、最近特にたんがからんでせき込むことが多くなってきました。

というわけで2人仲良く病院に行ってきました。

 

今日は初めて耳鼻科で風邪の診察を受けてきました。

耳鼻科と言うと、中耳炎とか、ちくのう症とか、そういう病気らしい病気(変な言い方だけど)の人が行く場所というイメージを持ってました。

小さいころ中耳炎で数回行った記憶があるけれど、それ以来全然かかったことがなかったんです。

ただ、実際耳鼻科に行ってみると、鼻かぜで来ている人が多い。そういう話は聞いてはいましたが、ホントなんですねえ。

特に小さい子どもが多い!(うちの地区が若い夫婦が多いエリアだからかもしれないけど)

土曜日なので病院は混んでいて、待合室で待ってると、診察室からたびたび赤ちゃんの泣き声が聞こえてきます。

太郎も診察のときに鼻水の吸引のときに、やっぱりというか「うんぎゃーーーー!」と大泣きしました^^;

でも、いい先生がとてもいい人で、混んでいて忙しいにもかかわらず、今後の予想される症状は何で、どうすればいいか、薬はどういうものを出すかなど、丁寧に説明してくれました。

 

最近の街中の病院は、どこも私が小さい頃に行ってた病院に比べてほんとにクリーンです。

しかも、この耳鼻科もそうですが、うちの近くの小児科でも、ネットで診察予約ができる仕組みがあるんです。

小さい子どもを連れて行く人には、これはほんとに嬉しいです。

子どもは飽きるとすぐぐずっちゃいますからね。

特に、お兄ちゃんを診てみらうために弟もつれて行くような状況の場合、診察室に長くいると、関係ない弟がまわりの子から風邪をもらっちゃう可能性も高くなるので。

 

太郎を診てもらったあと、私も鼻水を吸ってもらって、のどの炎症を抑える薬入りの蒸気を吸引させてもらいました。

この蒸気を吸引ってのがまた初めてで、最初ムセました。鼻の穴入口に蒸気がたまって垂れまくるし(笑) あんまり気持ちいいもんじゃないですね、これ。

 

せっかくの週末なのに風邪でぼーっとしながら過ごすのはほんとモッタイナイ!と思いますが、今日はおとなしくもう寝ます。

結構わたしの身のまわりでは夏風邪がはやってるので、みなさんも気を付けてください。

というわけで今日はおやすみなさい!

 

 - 今日の出来事, 子育て