新米パパの小さな発見手帳

新米パパ&電子技術者のネリノが、子育て、音楽、読書を中心に、日々の発見をつづるブログ。コメント大歓迎!

*

緊張と喜びのマイカー入手

      2013/09/23

今日、我が家にある大変化がありました。

何かというと

 

マイカーを手に入れたのです!^^

 

いままで、うちには自家用車がありませんでした。お出かけのときの交通手段はいつも電車でした。

東京23区内のマンションであれば、鉄道や地下鉄が細かくはりめぐらされているので、マイカーを持たないというご家庭も意外とあるのではと思います。

けれど私の住まいは微妙に都心から離れた横浜なので、交通はやっぱり少し不便です。駅からちょっと遠い家ですし。

だから、私のアパートで車を持っていない世帯って、なんとうちだけだったんですね。

そんなある日・・・だいたい1カ月くらい前でしょうか、奥さんのご両親が急きょ車を買い替えることになりました。そこで、ゆずってくれるという話が急きょ出てきたんです。

少なくとも子どもが小さいうちは車が欲しいなあ、と奥さんと話していたので、急な話ではあったんですが、譲って頂くことにしました。

 

ちなみに、私たちは車が欲しいには欲しいかったんですが、実際持つべきかどうかについては迷ったんですよ。

だって、マイカーを持つと、今まで発生していなかった追加出費が、年間約50~60万というレベルで発生してきますから。

私の街は車が無いと全く生活できないような場所ではありません。遠いとはいえ、駅まで歩ける距離です。

私も奥さんも通勤は電車だから どうせ週末しか車に乗らないわけだし、月2、3回乗る程度ならレンタカーのほうが全然安上がりです。それに最近はカーシェアリングという方法だって取れる。

お金のことだけ考えるなら、マイカーは間違いなく損。はっきり言って資産というより負債なわけです(笑)

ですけど、小さい子がいると遠出や買い物がグンと楽になります。そして、好きなときに好きなように動ける移動の自由があること、これはやはり何物にも代えがたい魅力です。

そこで、欲しいならまず持ってみよう、そしてもう一度必要性を考えてみようと決め、譲って頂くことに決めました。(ありがたいことに、ほとんどタダ同然で譲って頂けるということでしたし^^;)

 

さて、1か月前にはまだ車を持つことなんて具体的に考えていなかった私たちは、どういう手続きが必要か、何に気をつけたらいいか、まったくわかりませんでした。

あわてて教えてもらったり調べたりして、手続きを整えました。

まず実印を作るところから始まり、続いて印鑑登録証明を取って、不動産屋と駐車場の契約をし、車庫証明取得の書類を書き、ディーラーに委任状を書いて登録を依頼し、自動車保険を調べ(契約がまだなんですが)・・・とにかくバタバタでした。

一連の手続きをする中で、「そうか、車というのは1つの資産なんだな」ということ、そして「車を持つということは、多くの法的な義務と責任が発生するということなんだな」 と実感しました。

特に、実印をおすという行為にはけっこう緊張し、厳粛な気持ちにさえなりました^^。

 

そんなこんなで、今日うちに車が来たんです。任意保険の契約がまだ済んでいないんですが、今日までなら奥さんのご両親がしていた契約が有効だということで、さっそく近くを運転してみよう、ということになりました。

ところが、私も奥さんも運転経験が皆無といっていいほどありません。私は数年前に1度だけレンタカーを運転しましたが、奥さんはもっと長くブランクがあり、ブレーキとアクセルの位置さえわからないというスーパーペーパードライバー (ん、語呂がいい。笑) なわけです。

そんなわけで、ご両親にペーパードライバー教習につきあってもらいました。駐車場でのおっかなびっくりの車庫入れ練習後、ショッピングセンターまで買い物に行って、家へもどってきました。

私は、最初は「運転かあ、自信がないんだよなあ・・・」と及び腰だったんですが、やっぱり実際にハンドルを握って運転してみると、楽しくてしょうがないものですね。家に戻ってきたころには、「もっと遠くへ行けばよかった」なんて思ったほど。

「早く自動車保険を契約しよう」 「来週はどこへ行こうかな」 なんてことを考えてニンマリしている私たちなのです。

 

以上、我が家のマイカー入手レポートでした。

車に詳しい方、今後いろいろ教えてくださいね(^^

 

 - クルマ, 今日の出来事