新米パパの小さな発見手帳

新米パパ&電子技術者のネリノが、子育て、音楽、読書を中心に、日々の発見をつづるブログ。コメント大歓迎!

*

草食系動物園でまったり休日を・@横浜市・金沢動物園(後編)

      2013/09/23

金沢動物園の後半です。

金沢動物園は、歩くとなかなかの広さがあるんですが、動物の数はそこまで多くなくて、檻が遊歩道沿いにぽつぽつある感じです。

森の中を散歩しながら、ゆったり動物を見る、そんな楽しみ方がふさわしい感じです。

だから来ている人に若いカップルはあまりいなくて、子ども連れが中心だったかな。

 

コアラを見たあと、森の中をぐるっと歩いていくと、展望台のような場所に出ました。

金沢動物園は海からそう遠くない場所にあるんですが、かなりの高台にあるので、遠くまでよく見渡せます。

130314_01

ただ、この日は風がそんなに強いわけでもないのに空がやたらと霞がかったようになっていて、遠くまでハッキリ見えませんでした。

今はやりの(?)PM2.5ってやつなのか、花粉なのか、スモッグなのか、よくわかりませんが。

それでも、向こうに海が見えて、横浜八景島シーパラダイスのジェットコースターなどがかすかに見えました。

 

さあ、動物の続きです。

130314_02

名前がわからない鳥です。

私は勝手に 大阪のオバチャン と名付けました。

いや、色のイメージが・・・(笑)

130314_03

ユーラシア区というエリアにはミニ牧場があって、ポニーや羊、やぎ、ブタなどがいました。羊などはさわることもできました。

130314_04

太郎は馬に夢中。牧場を離れようとすると、「あーーー! んま! んま!」 などと、もっと見せろとでも言うように騒いでいました

太郎はどうしても馬が 「んま」 になっちゃうんですよ~。

ちなみに、熊も 「んま」 になります(笑)

イントネーションが違うので、本人的にはちゃんと区別して発音してるつもりみたいです^^

 

それで、太郎がこの動物園で一番喜んだ動物が、こちら。

130314_05

ハイ、です!

太郎はとにかく大きいものが好きみたいで、象が前方に見えた瞬間、「あ! あーー!」 と言って走り始めました。ホント、素直な反応するなあ(笑)

オスとメスがいて、ちょうどお食事をしていました。枝が投げ込まれて、それを鼻でバキバキ折りながら、器用に葉っぱだけ食べていました。

オスの象が、これまでいろんな動物園で見た中でも最強クラスに大きくて、迫力あるキバを持っていました。

太郎は、生の象を見るのがはじめて。きっと、絵本で出てきたゾウってこれなのかあ、と思いながら見ていたんでしょう。じーっと10分間くらい、飽きずに見つめてました。

130314_06

最後に、ペリカン。ちょうど餌やりタイムでした。

飼育員さんの話によると、ペリカンが飛んで逃げないように羽を短く切っているそうですが、風が強い日にはいつの間にか外の芝生の上まで飛んで行ってることがあるそうなんです^^

そんなわけで、風が強い日は基本的に室内にとじこめられちゃうんだとか。

 

というわけで、かいつまんででしたが、金沢動物園のレポートでした。

この動物園は、ライオンやトラのような猛獣系がいない、「草食系動物園」なのだそうです。確かにそう言われると、肉食動物がほぼいなかった気がします。

太郎は絵本でライオンなどを見て「がおーー!」と喜んでいるので、今度は猛獣のいる動物園にも行ってみようと思います。

最後に、動物園の外には自然公園があって、こんな光景が見られました。

130314_07

キレイな菜の花畑! そして、わかりづらいですが、奥のほうにかなり長いローラーすべり台があります。

他にも、バーベキュー場があったりもするので、子ども連れでのんびり出かけるのにピッタリの場所だと思います。

お近くにお住まいの方は、ぜひどうぞ!

 - お出かけ, 子育て