新米パパの小さな発見手帳

新米パパ&電子技術者のネリノが、子育て、音楽、読書を中心に、日々の発見をつづるブログ。コメント大歓迎!

*

子どもと一日中楽しめちゃう室内遊び場 :ファンタジーキッズリゾート海老名店

      2014/06/25

今日は梅雨らしく、一日中じめじめとした天気でした。

外を走り回りたい年頃の小さい子どもにとっては、雨の日は体力を持て余してしまってツラいでしょうね。

まあ、その子どもの不満を受けて立つ親もつらかったりするんですが(笑)

 

わが家では今日、奥さまの友人2家族と一緒に、公園に遊びに行く予定だったんですよ。

子どもが総勢6人集まるということで、うちの太郎も私たち親も楽しみにしてたんですが、天気はあいにくの雨・・・

さて、どうしよう・・・

遊びに行くのは中止するのか、それとも屋内で遊べる場所へ行くか?

というわけで、奥さんとその友人の間でメールやLineでバシバシ連絡を交換した結果、友人の1人が一度行ったことがある屋内の遊び場に出かけることになりました。

神奈川県の海老名駅のすぐ近くにある、ファンタジーキッズリゾート海老名店です。

私も以前にネットで雨の日の遊び場を検索したとき、海老名に子ども用の屋内施設があるということは知っていたんですが、実際に行くのは初めてです。

少し遠いので車で高速を飛ばして出かけてきました。

 

ファンタジーキッズリゾートは、ショッパーズプラザ海老名というビル(海老名駅から3分の距離)のワンフロアをほぼ占有している、大きい施設です。

開店が10時ということだったので、10時の数分前に入り口に到着したんですが、

 

入り口の行列

 

すごい行列やん!

 

わかりますかね? 手前から奥のほうへ、吹き抜けの周囲をまわるように行列ができてます。この写真を撮った位置からだと、入店におよそ1時間かかる見込みだそうです。

いや~~~、ビックリしました。雨の週末だからかもしれませんが、まさか開店時刻でこんなことになるとは予想外でした。完全に甘く見てましたわ。

ところが、私たちよりひと足先に到着していた奥さまの友人ママさんが、スーパーファインプレーをしてくれました! チケットの団体予約をしてくれたんだそうです。

この施設では10人以上なら団体扱い(要予約)になり、列に並ばずに入場させてくれるのだそうです。すばらし過ぎます!

そんなわけで、1時間以上待たされている方々には申し訳ないんですが、開店直後にスムーズに中に入らせてもらいました。

この日は午後3時くらいになっても、依然として90分の入場待ちの行列ができてました。混雑してくると安全確保のために入場制限をかけるようなので、昼くらいになるとなかなか列が進まなくなったりするみたいです。

これから行く方は、友達と誘い合わせて団体予約して行くか、開店前にかけつけたほうがいいと思います(特に雨の日は)

 

入り口

 

この施設の中身は、とってもバラエティー豊かです。悪く言うと無節操とも言えますが(笑)、全身を動かして遊ぶ遊具や知育玩具で遊ぶコーナー意外に、いろんな見どころがあります。

 

140622_04

 

定番の「ぷにぷにエアクッション」でできたすべり台です。最近ようやくすべり台の楽しみを覚えた太郎ですが、多くの子どもが次々に滑っていく光景と、すべり台の大きさに圧倒されたのか、「いやだ~!!」と拒否されてしまいました(^^;

 

エアクッションの遊具は、3歳以上くらいの子たちがガンガン遊んでいて、それより小さい太郎のような子には少し危ない感じがしましたが、もう少し小さい子のための年齢別の遊び場も用意されています。それも、けっこう広いです。

 

2歳以下の子のコーナー

 

太郎にはこういう静かなコーナーのほうが合ってたみたいです。

 

140622_08

 

なんと、子どもにとっての猛毒(笑)、ゲームコーナーまで完備されてます!

太鼓の達人とかマリオカートみたいな、ごくフツーのゲーセンにあるようなゲームが並んでいて、子どもよりむしろ親のほうが熱中してんじゃないかというような家族もいました。

メダルゲームもいくつかあるんですが、メダルが山積みされた場所から好きなだけ持って行ってゲームをやることができます。

 

きがえて写真を撮れる場所

 

こちらは子ども向けの写真館みたいに、衣装を自由に借りて、自分のカメラで記念撮影できるというコーナーです。

うちの太郎は着替えが大嫌いでファッションに興味がないので(苦笑)、一緒に行ったほかの子たちが写真を撮っている間もひとりで別の場所で遊んでました。

 

会場のイベントスペースでは、毎日何回か特別な催しが行われてました。

この日は、テニスの体験コーナーや七夕のイベントをやってましたが、私たちは午後2時からのビンゴ大会にだけ参加してきました。

 

140622_03

 

ご覧のように大盛況! 太郎にとって、人生初のビンゴゲームでした。

しかし太郎はどうも引きが弱いタイプ(?)のようで、10個以上の数字が読み上げられたのに、たった1個しか穴が開きません(苦笑)

そうこうするうちに、最初のビンゴが出てしまいました。

ここで司会のお姉さんがステージにおかれたテーブルにかかっている布を バッと取ると、その中からビンゴの賞品が現れました。

いくつかある賞品の中から好きなものを選べるようになってたんですが、その中に車のおもちゃがあるのを見つけた瞬間!

それまで退屈そうに座っていた太郎が、突然 反射的にバッと立ち上がりました(笑) ああもう、欲しいオーラ全開です。

しかし、残念ながら太郎が一番欲しそうだった車のおもちゃは、最初にビンゴした子にまんまと取られてしまいました。

それ以降、ビンゴが終わるまで、太郎はずっと半泣きになりながら「あれもらいたいの~、あれもらいたいの~」を連呼。それ以外、何も言わない、何も聴こえないという感じ。

そしてビンゴが終わって「残念だったね~」と言った瞬間、「うあーーーん!」とマジ泣きしてしまいました(苦笑)

太郎はまた1つ、人生とはどういうものかを学びました ^^

 

さて、太郎やいっしょに行った子たちの間で大好評だった遊び場は、コレでした。

 

140622_07

 

人工の砂場です! 小粒でサラサラで、子どもたちは長いこと飽きずに遊んでましたね~

砂山を作ったり、「ふるい」で砂の雨をふらせたり、おもちゃを埋めて宝探ししたり。

 

砂場が子どもたちの一番人気の遊び場でしたが、一方、大人たちに一番人気のアトラクションはこれだったり

 

140622_06

 

マッサージチェアー(笑)

 

10台以上おいてあるのに、常にフル稼働の大人気!

皆さん、やんちゃ怪獣のお世話、お疲れさまです^^

 

 - お出かけ, 子育て