新米パパの小さな発見手帳

新米パパ&電子技術者のネリノが、子育て、音楽、読書を中心に、日々の発見をつづるブログ。コメント大歓迎!

*

横浜マラソン2015の抽選結果が出ました!

      2014/09/10

楽しみにしていた参加抽選の結果は?

以前に、2015年3月に開催される横浜マラソン2015にエントリーしたことを書きました:

⇒ 2014年7月11日 噂の「横浜マラソン2015」にエントリーしました

その抽選結果が出たので報告したいと思います。

 

私は横浜市民なので、横浜市民限定の地元優先枠(2000人)に申し込みをしました。

この優先枠の当選発表が8月にあったのですが、

結果は見事に落選・・・

「今年こそ人生初のフルマラソンを経験しよう!」と意気込んで、申し込み開始後の初日にエントリーするほど張り切っていただけに、この結果にはガッカリでした。

でもまあ、そりゃそうですよね。横浜が大々的に開催する初の一般参加フルマラソン、海沿いの名所を駆け抜けることができるとなれば、参加者が殺到しても不思議じゃないでしょう。

 

しか~し!

優先枠に入れなかった横浜市民は、一般枠(19000人)でエントリーしなおすことができるのでした。

何人参加を希望するかわからないけど、19000人とは相当な人数です。これならイケるんじゃないかと、再び希望をこめてエントリーしました。

そしてそして9月8日(月)にようやくその抽選結果が発表になりました。

 

気になるその結果は、こうなりました!

 

 

───────────────────────────────────
 横浜マラソン2015「一般枠」抽選結果(落選)のお知らせ
───────────────────────────────────
このたびは横浜マラソン2015「一般枠」にお申込みをいただき、ありがとうございました。
申込み多数のため厳選なる抽選を行った結果、誠に残念ながらお客様のご希望に添えない結果となりました。
───────────────────────────────────

 

はい、落選です!

記事のタイトルを見て、「あ~、ネリノさん当選したのか~」と思っていた方、早とちりでしたね(笑) わたしゃ、クジとかビンゴゲームとか、ほんとに引きが悪いんですよ~。

しかし、いざ落選してみると、だんだん悔しさがこみあげてきます・・・

 

気になる抽選の倍率は?

さてさて、こうなると気になるのは、抽選の倍率です。

ご当地マラソンの先輩である東京マラソンは抽選倍率が実に10倍、大阪マラソンでも5倍と、かなり狭き門です。

私の事前予想では、「横浜という町の規模を考えると、大阪マラソンと同じくらいの倍率かな?」と思っていました。

調べてみると、横浜マラソンの主催者が参加申し込み数の集計を公開していました。こんな感じです:

ソース: http://www.yokohamamarathon.jp/2015/news/wp-content/uploads/2014/08/pr_20140826.pdf

 

横浜マラソン抽選倍率

 

あれ? 思ったより倍率が低いです。

フルマラソンは3.4倍ですか~

・・・でも、そうなると余計に落選したことが悔しいです(笑)

 

倍率がそこまで高くなかった理由はなんでしょうかね?

東京マラソンの開催日と3週間しかずれていなかったこともあるでしょうし、告知やアピールがいまいちだったのかもしれません。

でも実は申し込みの面倒くささがかなり大きい理由だったような気もしています。

今回の横浜マラソンは、ローソンのチケットサービスを使って申し込むかたちになっていました。ところが、Webでエントリーをするには、ローソンがやっているポイントカードサービス「Ponta」の会員にならなくてはいけないんです。

どうですかね、コレ? ローソンに協賛してもらうためか、自前で募集システムを用意する余裕がなかったからかわかりませんが、ともかくマラソンのみに興味がある人にとってそうとう不親切と言わざるを得ません。また、Webでのこの旨の説明もわかりにくく、「面倒だなあ、もういいや!」となる人も少なからずいたんじゃないかと想像します。

しかも私の場合、昔作ったPontaカードがあるのに、それを使った登録がなぜかできなかった。Pontaのサイト自体にはログインできるのに、横浜マラソンのサイトでは受け付けてくれないという、不具合チックな現象に遭遇しました。

仕方なくPontaカードを作り直したのですが、エントリー後はローソンから興味のないイベント案内のメールがじゃんじゃん届くようになり、閉口・・・。

なんだかただの落選者のひがみっぽくなってきたのでこのへんにしますが(笑)、申し込みのやりにくさはぜひ次回に改善してほしいです。

 

東京マラソンはどうなる?

私は、こんなこともあろうかと東京マラソンのほうにも一般枠でエントリーしておいたんですよ^^ (3回目のエントリー。過去2回は落選)

エントリーはすでに締め切られていますが、倍率は今年も10.6倍・・・。

これは、10年間申し込み続けても 37% の確率で一度も当選できないということになります(9.6 ÷ 10.6 の10乗 ≒ 0.37) 狭き門ですね。

しかも、嘘かホントかわかりませんが、私の友人の一人がこんなことを言ってました。

 

「こういう大会って、抽選は完全なランダムじゃなくて、明らかに地方の人を優先してるよ。実際、おれの地方の友達はけっこう当選してるし。

だって、地方からきた人は、ホテルに泊まったりお土産かったりしてお金を落としてくれるけど、東京の人が参加したって余分なお金使ってくれないじゃない?」

 

うーん、ほんとにそうかわかりませんが、十分あり得るように思います・・・

 

なんだか当選する気がしなくなってきましたが(笑)

9/25に発表される予定の抽選結果は、またここで報告したいと思います。

 

 - 今日の出来事