新米パパの小さな発見手帳

新米パパ&電子技術者のネリノが、子育て、音楽、読書を中心に、日々の発見をつづるブログ。コメント大歓迎!

*

歯が横から生えてきた?

      2015/06/30

金曜日に、うちの奥さんが保育園の先生からこんなことを言われました。

 

「ご飯のときに太郎ちゃんの口の中を見たら、

下の歯ぐきに白いポチッとしたものが見えたんですよ。

できものかなあと思ったんですけど、

どうやら歯みたいなんですよ。」

 

えっ?

さっそく口の中を見てみると、確かに右下の前から3本目の歯がはえてくるだろう位置の歯茎に、白い「ぽっち」がありました。

触ってみると固くて、口内炎ではなさそう。

 

とすると、やっぱり歯なのか?

 

しかし、歯がこんな横っちょから生えてきたら、どうしよう。

よく、親知らずが生えてくるスペースがない場合、親知らずが横向きに生えてくることがあると言いますけど、太郎は前歯2本しか生えていないので、問題の歯の両隣は空いてます。

お父さん(ネリノ)は歯並びがとても悪いんですが、歯茎から歯が生えたことはさすがにないです。

こんなにかわいい子なのに(親ばか御免^^)、幼くしてそんな歯になったらちょっとかわいそうです・・・

保育士さんは「気になるようなら、歯医者さんに診てみらうといいかもしれませんよ」とのこと。

気になるようならって、そりゃ気になりますわ(笑)

そんなわけで、太郎は今日、歯医者さんデビューしてきました。

 

 

今回行った歯医者さんは、待合室にキッズコーナーがあるような、子どもになれたお医者さんです。

はじめは、アンパンマンやばいきんまん、犬やアルパカなどのぬいぐるみで遊んでいた太郎。

けれど診察室に入って太郎を抱っこしたまま椅子に座ると、太郎はめちゃくちゃ不安顔に(^^;

 

さて、先生はどういうふうに診察するのかなと思ったら、先生はおもむろにタオルを取り出して太ももの上に乗せました。

そして、太郎の顔を先生のもものタオルに乗せるように言われ、太郎を仰向けにしました。なるほど、こういうことね。

しかし瞬間、案の定、太郎大泣き(笑)

診察室に泣き叫ぶ声がこだましました。

となりで虫歯の治療中のおばさんにも驚かれました(^^;

 

それはさておき、先生はこんなふうに説明してくれました。

 

「ああ、これは歯ですね。前から3本目の歯です。

でも、歯茎からちょこっと歯が見えたりするのは比較的あることで、

ほとんどの場合、ちゃんとまっすぐ生えてきますよ。

そのまま様子を見てください」

 

とのことでした。

いやあ、ひと安心です。よかったよかった!

一時はどうなることかと思いました。

いきなり抜きにかかられたらどうしようと思いました(んなわけないか)

親が心配した割には、太郎の初めての歯医者さんは、たったの1分でアッサリ終了したのでした!

 

おまけ。初公開、太郎の口です^^

(左下にちょこんと見えるのが、問題の歯です)

 
歯茎の横から頭をのぞかせる乳歯

 

 

 - 子育て