新米パパ&技術者による子育て話、おすすめ音楽トーク

新米パパの小さな発見手帳

子育て

太郎はジキルとハイド

投稿日:2012年8月30日 更新日:

2か月くらい前に、うちの太郎の様子が家と保育園でだいぶ違うということを書きました。

最近も相変わらずそういうことがあります。

 

うちの太郎は、昔はいい子に食事を食べていたんですが、最近はあんまりご飯を食べてくれません。

まだ半分くらい残っているうちから「うーーー!」と不満そうな顔をして、スプーンを口元に運んであげても口をキッと結んだまま顔をそらそうとします。

それでもしつこくあげようとすると、手でバシーーン!とスプーンを叩き落としたりします (^^;

特に、白ご飯が好きじゃないみたいで、おかずは食べてもご飯は食べないことが多いです。

そういうときは、ちょっと間を空けたり、デザートの果物を先にあげたり、おっぱいをあげたりして機嫌を直して再トライしてます。

そうすると食事にけっこう時間がかかっちゃいます。

ところは今週、うちの奥さんが保育士さんからこう言われたそうです。

 

「太郎ちゃんはすごいですね。

いつもご飯をものすごいスピードで食べちゃうんですよ。

1歳の子の中でも一番に食べ終わってましたよ」

 

はいーーー!?(笑)

それは本当に太郎のことでしょうか?

家の中と、えらい違いじゃないですか!

 

また別の話ですが、最近は暑い日が続くので、休みの日は家で水浴びをさせています。

一時期お風呂や水浴びが大嫌いだった太郎ですが、最近は楽しくて仕方ないみたいで、じょうろやシャワーで水をかけてあげると、手を伸ばして触ったり、洗面器で手をバタバタして水をはじき飛ばして遊んだりしています。

以前の水嫌いがウソみたいです。

しかし・・・最近、保育園では毎日水浴びの時間があるそうですが、保育士さんがこう言いました。

 

「太郎ちゃんは水浴びが苦手みたいです~

水浴びの用意を始めた時点で泣き始めちゃうんですよ^^;

今日はすごく泣いてたから、水浴びをやめて、一人でお部屋で遊んでました。

 

それホントに太郎なんですか?

家ではあんなに楽しそうに水浴びしてるのに。

太郎は家と保育園とで、別人格が現れるんでしょうか。

・・・まあそれは冗談ですけど(笑) 子どもというのは環境によって、また時期によって、同じ事がらへの反応がコロコロ変わるんだなあと強く思う、今日この頃です。

PR

PR

-子育て

Copyright© 新米パパの小さな発見手帳 , 2019 All Rights Reserved.