新米パパの小さな発見手帳

新米パパ&電子技術者のネリノが、子育て、音楽、読書を中心に、日々の発見をつづるブログ。コメント大歓迎!

*

初夏の横浜八景島シーパラダイス(1): 東日本でここだけ! ジンベエザメを目撃せよ

      2014/07/07

梅雨がなかなかあけず、スッキリ晴れない日が続いてますね・・・。

今日もそんな空模様だったんで、近場の公園で過ごそうかな~と思ったんですが、うちの太郎(もうすぐ3歳)が「水族館に行きたい・・・」とか言い出しました。

そんなスペシャルな日にするつもりはなかったんだがなあ・・・(笑)

でも我が家では間もなく次男が誕生する予定なので、これが親子3人で出かける最後の機会になるかもしれません。

んじゃ、ちょっとだけ遠出をしてもいいかな~、ということで、比較的車で行きやすい横浜八景島シーパラダイスに目的地を変更!

 

実は八景島周辺には2年前(太郎がまだ1歳になる前)にも来たことがあるんですが、あのときは水族館の中には入らずまわりを散歩しておしまいでした。

今回はバッチリ中まで入ってきましたよ。

はじめて車で行ったんですが、高速を下りるとすぐなのでアクセスはとても良いです。

11:30頃についたので駐車場もかなり埋まってましたが、入れないほどではなく、無事到着。

そこから八景島へわたる橋へは少し歩きますが、ここまで来ると潮の香りがしてテンションが上がります!

 

八景島入り口

 

空模様はご覧のようにいま一つ。

でも、暑すぎなくてちょうど良かったかもしれません。

 

八景島に着いたころにはもうお昼の時間だったので、ごはんを食べる場所をさがして島の中をウロウロ。

すると、向こうにペリカン発見!

 

140706_02

 

ちょうどエサやり体験の時間帯でした。

3匹そろって、非常に物欲しそうにこっちを見てきます^^

前回来たときもペリカンにエサをあげたんですけど、あのときは太郎は0歳で歩けなかったので、私たち親がやったんですよ。

でも今回は、我らが太郎が挑戦です。

成長したところを見せてやるがいい!

それ!

 

ペリカンエサやり

 

 

残念!!

 

明らかに自分の口までこない飛び方なのに、必至に口を開けるペリカンの表情が涙をさそいます^^;

本当は太郎に全部自力であげてほしかったんですけど、太郎は失敗にスネてしまったのか、ペリカンが怖いのかわかりませんが、エサのワカサギをぐりぐりやって はらわたを出し始めました(笑)

しょうがないので、エサやりを手伝ってあげました。次回は自力でがんばってみような。

 

さあ、それではおれらもお昼にしよう・・・と思っていると、

今度は100円で動く自動車や電車の遊具が置いてあるコーナーを発見! 案の定、車に乗り込んでハンドルを握っておりなくなってしまいました。

太郎はこういう遊具にすぐに乗りたがるのに、100円入れて動かすとすぐ怖がるんです。

今日も機関車トーマスに乗りたいというので、一緒に乗せてやろうとしたんですが、その瞬間「やだ! や~だ!!」と身体をくねらせて拒否! この怖がりなところ、もうちょっとなんとかならないかなあ(^^;

でも最後はこんな感じで楽しくトーマスに乗れました。

 

機関車トーマスに乗る

 

このトーマスもそうなんですが、最近は乗ったときにトレーディングカードみたいなカードが出てくる乗り物がけっこう多いんですよ。

私が小さいときにはなかった現象ですけどね。カードのコンプするために何度も乗らせようという魂胆でしょうかね~

 

さて、そんなこんなで寄り道をした後、ようやくお昼を食べてメインイベントの水族館へ。

八景島の水族館は大人の入場料が3,000円(3歳以下はタダ)と、なかなかパラダイスなお値段です。

ちょうど海の動物たちのショーの時間なので、4階にある会場へあがりました。

 

ショー会場は満員

いやあ、暑くなっていただけあって、大きい会場が超満員です。海外からのお客さんも ちらほら。

ショーが始まると、ピエロさんが観客席に入ってちょっとした客いじり(?)のパフォーマンスで楽しませてくれました。

なんだか、シルク・ドゥ・ソレイユのショーの始めみたい。この水族館へは、だいぶ昔に一度だけ来たことがあるけど、こういうのは無かったような。

太郎は、最初のうちこそ黙ってアシカくんのショーを見ていたんですが、そのあとこの動物が登場すると

 

セイウチ

 

「やだ、あっちいくのーーー!!」

と絶叫。

そ、そんなに間近で見てたわけでもないのに、何故?(^^;

ちなみにこの動物はセイウチです。

実は八景島のマスコットキャラクターはセイ太くんという名前のセイウチで、ある意味この水族館のエースのような動物なわけですが、えらく太郎の気に障ってしまったようです。

でもなんとかひざに抱っこしてなだめると、そこからあとは普通にショーを見てましたね~。

最後に、音楽にあわせて動物たちが一斉にハイライトのパフォーマンスを見せると、終わった瞬間に太郎は激しく拍手!

どうやら楽しんでもらえたようで、ひと安心です

 

さあ、ショーも終わったので、水族館を見ることにしました。

1階の入り口をはいってすぐの場所では、ショーの会場にもなっていた大きい水槽を回遊するジンベエザメを見られる部屋がありました。

この部屋はすごい大人気で、サメが近づいてくるたびに観てる人から「おおーーー!」と歓声があがります。

太郎も「ジンベエザメやだ!!」と怖がっていたのに、水槽に近づいたら、目が釘づけでじーーっと見てました。

 

140706_08

 

でかいです! 10m以上あるんじゃないかな。

 

ジンベエザメ2

 

前から見ると、顔がのぺーーっとしていて、意外と癒し系(笑)

 

ジンベエSHOP

 

ジンベエザメゾーンにはこんな看板がありました。

ふーむ、シーパラはジンベエザメにかなり力を入れてるらしいっすね。

私が以前シーパラに来たときは、ジンベエザメなんていなくて、白イルカが前面に押し出されてたはず。

白イルカ、存在感が下がっちゃいましたね(笑)

調べてみると、どうやら2010年に千葉県の浜辺に迷い込んだジンベエザメが保護され、この八景島へ引き取られてきたのだそうです。東日本でジンベエザメが展示されたのは、ここが初めてだったとか。

珍しものが見られて、ちょっと得した気分です^^

 

シーパラ巡り、次回に続けます。

 

 - お出かけ, 子育て