新米パパ&技術者による子育て話、おすすめ音楽トーク

新米パパの小さな発見手帳

子育て

保育園生活・・・太郎も成長したなあ

投稿日:2012年11月4日 更新日:

一週間ぶりの更新です。

思えば、こんなに間をあけてしまったのは初めてです。

もうしばらくは仕事が大変な時期なので、更新間隔が開いちゃうかもしれませんが、気長にお付き合いください

 

さてさて、今日は軽く、太郎の保育園での近況を書きたいと思います。

最近、太郎はとにかくよく食べます。

一時期、あまり食べたがらない時期があって苦労しましたが、それがウソのような食べっぷり。

夜、お風呂で裸になった太郎を見ると、おなかがはんぱじゃなく出っ張っていることがわかります。

最近おなかが気になる私もビックリのメタボ体型です、ほんと(笑)

保育園でも、「1歳を過ぎると、だんだん好き嫌いが出てくるものなんですけど、太郎ちゃんはそれがないんで助かります~」と言われてます。

太郎はお昼ごはんも1,2を争う早さで食べ終わってしまうそうです。

 

ある日、自分のごはんを食べ終わった太郎は、隣の子のお皿にまだデザートが残っているのを、「食べちゃおうかな~、でも怒られるかな~」という表情でじーっと見ていたのだとか。

結局、横取りはせず、隣の子がデザートを食べるのを見ながら、口をもぐもぐさせていたのだそうです(物欲しそうなことするなや^^;)

私も奥さんも、小さい頃は食が細くて、「もっと食べなさい」と怒られるくらいだったんです。ほんとに太郎はうちらの子なんだろうかと疑問に思う今日この頃です(笑)

 

うちの太郎はちょっぴり泣き虫で、保育園に行ってから数ヶ月間は、朝保育園に行って先生に渡されるたびに泣いてました。

他の0歳児クラスの子は比較的すぐ慣れたみたいなんですが、太郎だけはなかなかおとなしく先生のもとに預けられてくれませんでした。

そんな太郎も、いつの間にかすっかり保育園に慣れて、泣くことがまったく無くなりました。

朝、奥さんが太郎を保育園に送っていくと、「とってっとってっ」と歩いて保育室に入っていくそうです。

そして、奥さんが「太郎、ばいばーい!」と言ってもまったく無視、おもちゃの所に突進していくそうです。

10月の終わりにハロウィンのパーティーがあった日は、保育室の壁や天井に、カボチャやキャンディーの飾りがあるのを見るなり 「どぅー!」「どぅー!」と興奮!
そのまま、奥さんを振り返ることすらせず、「どぅーどぅー」いいながら保育室に入っていったそうです。

太郎が成長してくれたのは嬉しい反面、まったく振り返りもしなくなってしまった太郎に、ちょっぴりさびしい思いを抱いてしまう奥さんなのでした。

 

ちなみに最近太郎は何か気になるものがあると、次々に指さしては「どぅー!」と言います。

保育士さんの間でも「太郎ちゃんの『どぅー』」として有名なのだそうです(笑)

 

PR

PR

-子育て

Copyright© 新米パパの小さな発見手帳 , 2019 All Rights Reserved.