新米パパの小さな発見手帳

新米パパ&電子技術者のネリノが、子育て、音楽、読書を中心に、日々の発見をつづるブログ。コメント大歓迎!

*

50周年のこどもの国に行ってきました

      2015/06/15

横浜の北部にある「国立こどもの国」の無料入場チケットを手にいれたので、この週末に出かけてきました。

こどもの国は、うちから近いこともあって、これまで数えきれないほど行ってますけど、とにかく広くて見どころも多いので、何度行っても飽きずに楽しめてます。

 

 

行ってみて初めて知ったんですけど、実はこどもの国って、今年でちょうど開園50周年なんですね。

1965年5月5日の子どもの日に開園したんだそうです。

 

こどもの国50周年

 

しかも、これまた知らなかったんですが、こどもの国は旧大日本帝国陸軍の施設(武器庫や整備工場だった)の跡地に作られたんだそうですね。

そういえば こどもの国の中にはシャッターでふさがれた巨大な横穴があちこちにあいていて、「なんだろう? 倉庫かな?」くらいに思っていたんですが、倉庫は倉庫でも元・軍の倉庫だったんですね~。

言われてみれば「なるほど」です。

 

 

さて、50周年だからかどうかわかりませんが、これまで何度も来ているこどもの国の中で、大小いくつかの新しい変化を見つけました。

 

新しい遊具

 

公園の奥のほうに、去年来たときは無かったはずのアスレチック型の遊具ができてました。

太郎(3歳)はしばらく楽しそうにかけ回ってたけど、途中ではしごを下りられなくなってパニックを起こし、泣いて助けを求めてきました^^;

 

遊牧場のモーモードーム

 

ここは広大な広場になっていて、太郎が大好きなポヨポヨはずむ白いトランポリン、その名も「モーモードーム」があります。

このドーム自体は前からあったんですが、ドームのそばのスピーカーから音楽が流れるようになってました。

これまでは特にBGMなんてかけてなかったんですけど、誰もが知ってる童謡やアンパンマンの歌なんかがかかってました。ちなみに私はBGM要らない派なんですけどね^^

余談ですけど、この広場の名前は

 

こども遊牧場

 

「こども遊牧場」 といいます(笑)

こどもを家畜扱いしてるところがちょっと面白いですよね?^^

 

こども遊牧場の隣にある牛舎にもちょっとした変化が。

私の記憶では、牛舎の中には基本的に入れなかったと思うんですが、今回はいつでも自由に入ることができるようになってました。

 

牛舎の中

 

さすが国の施設。えらく清潔な牛舎です。

 

さてさて、こども遊牧場の横には、名物のしぼりたて牛乳を使ったソフトクリーム屋さんがあります。

こってりクリーミーだけど甘さはひかえめで後味サッパリ。暑い日には大行列ができる人気スポットです。

ここで、期間限定の特別メニューを売ってました。

 

ソフトニコーヒー

 

これはウマそう! ちょうどコーヒーを飲みたいと思ってたところだったんで、迷わず頼んでみました。

てっきりコーヒーを練り込んだ茶色いソフトクリームが出てくると思ってたんですけど、実物はこんな感じ↓

 

ソフトニコーヒーの実物

 

普通のソフトクリームに市販のコーヒーポーションをかけるという趣向のものでした。

「なんだ、市販のをかけるのか・・・」とちょっぴりテンションが下がったんですが、実際に食べてみるとこれがほんとにウマい!

コーヒーポーションのきりっとした苦さとソフトクリームのねっとりした甘さのコントラストが絶妙です。

後からコーヒーをかけたおかげで、甘さと苦みが完全には溶け合わずに、まだら模様で共存している感じがまたおいしい。クセになりそうです。

今度、家でバニラアイスにコーヒーポーションかけてみようかな、なんて思っちゃいました

 

 

というわけで、いくつか新発見のあった50周年のこどもの国でした。

今度は、プールか花見でまた来るぞ!

 

 - お出かけ