新米パパの小さな発見手帳

新米パパ&電子技術者のネリノが、子育て、音楽、読書を中心に、日々の発見をつづるブログ。コメント大歓迎!

*

清純で自然な歌声と、色気と・・・ 『As You Grow』 by Sugar Me

      2014/06/14

今日は久しぶりに音楽話をしたいと思います。

 

突然ですが、女性なら好きな「男性の声」、男性なら好きな「女性の声」のタイプっていうのがありますよね?

たとえば男性の中にはいわゆるアニメ声が好きな人もいるでしょうし、透明感のある中性的な声が好きとか、落ち着きのある低めの声が好きという人もいるでしょう。

私の場合、ストライクゾーンどまんなかの声を持つシンガーソングライターが1人います。

それが今回紹介する Sugar Me こと 寺岡歩美 さんです。

 

彼女は 2010年頃にシンガーソングライターとして活躍し、2011年結成のユメオチというバンドでヴォーカルを担当しました。私はそのユメオチのアルバムで彼女の声を聴いて、胸に「ズキュン!」(←擬音が古い・・・)ときてしまったんですね~

なんというか、ナチュラルで清楚な雰囲気の中に、なんとも言えない かわいらしさを含んでいて。

まあ、ともかく「一聴惚れ」してしまったわけです。

彼女が参加したユメオチはわずか2年で解散となりますが、その後 彼女はソロプロジェクト Sugar Me を始動しました。

2013年の年末には初のアルバム Why White Y? を発表しました。コーネリアス、トクマルシューゴ、相対性理論、キセルなど、ポップミュージック好きにとって教祖のような(笑)ミュージシャンたちも参加している力作です。

Sugar Meは、花王やカネボウ、チュチュアンナなど、女性向けのCMに歌で参加したり、雑誌のモデルをしたりと、活動の幅を広げてます。

 

そんな彼女の1stソロアルバムは、彼女の歌声のイメージどおり、アコースティックギターの音色が印象的な、ナチュラルで良質のポップソング集になっています。歌詞はほぼ英語で、なんとフランス語(!)の曲も2曲あります。

アルバムの中から1曲、ミュージックビデオを紹介しますね。7曲目の 『As You Grow』です。

 

 

いやあ、彼女は声だけでなく外見もかわいいですねぇ~(奥さんに怒られるな。笑)

しかしこの映像からは なんというか、かわいさだけでなく、妙になまめかしい要素を感じるのは私だけでしょうか? 舞台が教会という神聖な場であり、彼女の格好も無垢な雰囲気であるのに・・・そのギャップにおじさんはドキドキです(^^;

そんな映像にのせて、「生きていくことは辛いことだったりする。でも私はあなたのそばにいる」 といった意外にビターな内容の歌詞が、メランコリックなサウンドと共に展開されます。どことなくジョニ・ミッチェルみたいな雰囲気もあって、アルバムの中で一番好きな曲ですね~。

無害なかわいさだけでない、彼女の表現の幅の広さを感じさせてくれるミュージックビデオです。

 

今後の彼女の活動にも、注目してます。

 

 

今回紹介したアルバム

『Why White Y?』
by Sugar Me
RALLYE LABEL
2013年12月18日リリース

 - 音楽