新米パパ&技術者による子育て話、おすすめ音楽トーク

新米パパの小さな発見手帳

お出かけ マラソン・ランニング

JR直通をひかえた相鉄線の「ゆめが丘」駅の様子は?

投稿日:2019年3月17日 更新日:

これまで見事なまでに縁がなかった、相鉄いずみ野線

横浜を中心に神奈川県内だけを走っていて、都心につながっていないちょっと地味な(失礼!)私鉄、相鉄線。

それが今年の秋、ついにJRとの直通運転を開始します! 渋谷・新宿などにダイレクトに乗り入れるようになるので、都内に通勤している沿線住民にとってはものすごいメリットです。

さらに2022年には東急東横線への乗り入れも始まります。

そんなわけで、新しく進化しようとしている相鉄線の沿線では、「今がチャンス」とばかりにマンションや商業施設の開業が盛んにおこなわれているようです。

特に、ゆめが丘という今はあまり開発されていない駅のそばには、マンションや商業施設などがゼロから建設されて新しい街が誕生するのだそう。

3~4年前に公式情報を調べたときには、2020年(もう1年後ですね)に商業施設が開業予定とされていたのを覚えています。

 

ゆめが丘駅前の再開発完成予想図

 

この完成予想図を見ると、スゴいですよね! 都心はおろか、横浜駅からもけっこう離れている駅前に、いまから新しくこういう街を創るとは相当野心的なプロジェクトです。

楽しみじゃ~ないですか!

 

・・・な~んて、沿線に住んでいるかのような話をしてますが、実は私、相鉄線をほとんど使ったことがないです(笑)

沿線の街がどんな雰囲気なのか、いま本当に駅前の開発が進んでいるのか、実際のところはわからないんですよ。

特にゆめが丘駅のある「いずみの線」という枝線は一度も使ったことがないので、街並みがどんな感じなのかまったくわかりません。

 

ミーハーな私としては、街の開発が完了してしまう前のゆめが丘駅の様子を、ぜひ目に焼き付けておきたい!

そんなわけで、今朝、ついに未知なる「ゆめが丘駅」を見に行ってまいりました!

ちなみにそれだけのために家族を差し置いて休日をつぶすわけにもいかないので、趣味のジョギングを兼ねて早朝5時台の電車にゆられて出かけました・・(前にも似たことをやりました^^)

 

相鉄・JR連絡線の「羽沢横浜国大駅」の建設状況を見てきました

 

 

「ゆめが丘」の開発はどこまで進んでいる?

ゆめが丘駅は、湘南台という大きい駅(小田急線と横浜市営地下鉄も通っていて、けっこう重要なターミナル駅)から相鉄線で1駅の位置にあります。

そこで今回は湘南台まで電車で行き、そこから走ってゆめが丘駅まで行ってきました。

湘南台駅の周辺は住宅街が広がっていますが、ゆめが丘駅周辺に近づくとかなりのどかになってきます。

ちょっと道に迷ったため、一度東(横浜方面)まで行き過ぎてから、西(湘南台方面)に戻るように走るかたちになりました。

そしてついに見えてきたゆめが丘駅!

少し離れたところから撮った写真がこちらです(写真の左側が、駅の南側になります)

 

奥の青いアーチ型の屋根のところがゆめが丘駅

奥の青いアーチ型の屋根のところが駅。左が駅南側。

 

あれ?

1年後に商業施設が開業するにしては、何もなさすぎます。

というか、工事をしそうな雰囲気すらありません。

 

駅の北側に行ってみましょう。

 

駅の北側

 

やっぱりまだ始まってないじゃん!

工事用の柵が設けられてますが、やっぱり具体的な工事は進んでいなくて、これから地面を整えようという段階ですね。

 

駅の北側2

 

駅の北側3

 

周辺を歩く人もほとんどいなくて、ものすご~くのどかです。

 

ドロボーさん立入禁止の看板

 

なんスかこの看板。

 

というか、盗まれるようなモノが一切置いて無いです(笑)

 

というわけで、思った以上にのどかな田園風景の中を走れて、ジョギングは気持ちよくて大満足でしたが、工事が進行するダイナミックな雰囲気は味わうことができませんでした。

 

ゆめが丘の開発はこれからどうなる?

家に帰ってさっそく、再開発のスケジュールを調べようと 公式ページ を覗いてみると、プロジェクトの完了予定が「平成34年度」、つまり2022年度となっていました。やはり、計画が少し延びたようですね。

いろいろ検索したところ、何やら横浜市のH30年度補正予算のページがヒットし、ゆめが丘の開発に関する追加予算の理由として「地権者との交渉に不測の日時を要したため」とありました。大変ですね~。この手の再開発って どこも、地権者の方との調整に苦労して、当初計画からは遅延しがちだと思います。

ゆめが丘周辺は横浜には珍しく地形がフラットで、かつ市営地下鉄の下飯田駅も徒歩圏内にあり、街としてのポテンシャルはあると思います。

ただ、東京近郊でも人口減が始まりつつある時代に、ほぼゼロから5000人規模の街を作ろうというのは、かなり挑戦的なプロジェクトだと思います。

これからゆめが丘がどうなるのか? 今日はじめて訪れた新参者ではありますが(笑)、今後も注目していきたいと思います。

 

ちなみに・・・私はこのあと相鉄線に沿って数駅分走ってみました。

いずみ野駅や弥生台駅の周辺は、道路が広々として、圧迫感のある高層の建物もなく、畑や森も多く残っていて、すごく穏やかないい環境だな~と思いました(私好みです^^)。

ゆめが丘も自然がたっぷり残っているのがいいところだと思うので、タワマンを作ったりキチキチに建物を並べたりせず、自然と調和した、低層でゆったりした街を作ってほしいな~と個人的に思います。

 

 

PR

PR

-お出かけ, マラソン・ランニング

Copyright© 新米パパの小さな発見手帳 , 2019 All Rights Reserved.